2011年2月15日火曜日

熊本ラーメンもっこす亭


ゆうべの夜食であるのである。

まあ、夜食ラーメンシリーズ第2弾は、熊本ラーメンもっこす亭であるのである。

「豚骨スープでラー油が効いて」と書いてあるのであるが、そんなに豚骨もラー油も効いてないのである。

どちらかというと、おだやかなこれといって特徴のない味であるのである。

まあ、東京で豚骨というと、これでもかとごってりこってりという感じのスープであるので、このあっさりした程度の豚骨スープが本来であるのかもしれないのである。

麺についても、とくに特徴てなもんもなくて、ふつーの中華麺であるのである。

それでも、まあ、いわゆるインスタントラーメンとは違って、ラーメン屋さんで食べるラーメンにより近い味であるのである。

今回はワカメとマイタケをプラスしてみたのである。

シナチクが少なくなってしまったので買ってこないといけないのであるが、チャーシューは買ってあるのである。

でも、これを毎晩やってると、怒涛の肥満男になるので、困ったもんであるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング