2011年7月11日月曜日

珈琲所コメダ珈琲店はうちわで厄除け禊祓い


「おや、こんなところに珈琲所コメダ珈琲店があるじゃありませんか、これは何がなんでも念力こめてコメダを一発除霊しないと神罰も仏罰もあたるじゃありませんか」つーことで車を止めGXR A12 28mmを振りかざして大除霊であるのである。


まあ、そんなに張り切るもんでもないのであるが、前回の東維珈琲珈朋に引き続き珈琲御神酒除霊大祈祷であるのである。

ううむ、無理やり強引な展開であるのである。


まあ、とにもかくにも珈琲御神符授与所があったらありがたく授与を受けなくては、象源教教祖象師匠のあそこがすたるのである。

お得なチケット3100円であるのである。

あそことお得なチケットとは関係ないのである。


とにもかくにもさっき昼飯供養除霊大祈祷を済ませたばかりであるが、午後の2時ちょっすぎであるのである。

この時間に駐車場も店内もほとんど埋まっているのであるから、コメダさんは販売促進が大当たりで大繁盛であるのであるである。


いまどきめずらしいタオルのおしぼりであるのである。

昔は喫茶店といえばこのタオルのおしぼりであったのであるが、これが、現在は大手の店はどこも独自のネーム入りを使用しているが、昔のタオルのおしぼりはどこのお父さんもご存知のあらぬお店と共通で、あれしたタオルで顔拭いてたりしたおじさんもいたのであるが、最近はどこも使い捨てのペーパーおしぼりばかりだから、これ、なんかいいのである。


さらに昨今の国を上げての節電の事情で冷房が高めになってるのか、うちわであるのである。

まあ、そうはいっても冷房はそれなりで、実際にはこの節電状態の冷房ぐらいがちょーどいいのである。


たっぷり約1.5倍たっぷりホットコーヒー520円とニューヨークチーズケーキてなケーキが280円であるのである。

豆のつまみはおまけであるのである。

珈琲所と冠を付けてるのであるが、ブルマンだのトアルコトラジャだのマンデリンだのてなストレートコーヒーはなくて、いわゆるブレンドのみである。

コメダさんは店舗デザインも含めてロスを徹底的に排除してるのがよーくわかるのである。

食事も手間がかかってロスの多いライスはなくてパンだけであるのである。

さらに、コーヒーやドリンクの最低価格を400円に設定することで、やかましい中高生やマナーの悪い客を排除して、おばさんを中心に客層がたいへんよろしいのである。

なにしろ氷あずきにクリームが乗ったのが800円でもどんどん注文があるのである。

しかし、コメダさんは商売がうまいねどーも。

ノウハウがしっかりしてるのでいつも感心するばかりであるのである。

いや、まあ、いつもいいますが、べつにあたしゃコメダさんから宣伝頼まれてるわけじゃありませんよ。

しかし、このGRレンズA12 28mmはこの27インチモニターで見ると、マニアの皆さんがおっしゃるように、さすがに格段に写りが違うな、すごいねどうも、ううむ。

てなこといっても、ノートPCでやモバイルなんかの小さなモニターで見ればカメラなんかなんでもおんなじだけどね。

まあ、自己満足ね。


Camera:RICOH GXR A12 28mm

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング