2012年4月21日土曜日

水澤観音水澤寺大駐車場前で水沢うどんを食う



ううむ、なんだ、うどんといえば香川の讃岐うどんと秋田の稲庭うどんが有名であるが、この群馬の水沢うどんもそうとう有名で、讃岐稲庭と並んで三大うどんてなご意見もあるそうである。

まあ、長崎の五島うどんと愛知のきしめんも三大うどんのひとつとするご意見もあるので、まあ、そのへんは趣味の問題であるのである。

ならばいっそ五大うどんにしちまえばすっきりすると思うのであるが、どうも日本人は三大つーのが好きなので、どれが三大なのか人によって違うので、何が正確に三大なのかは定かではないのである。

ううう、ものすごくてきとーな文章になっちまってるのである。

とにかく水澤観音に来たのであるから名物の水沢うどんを食わないと霊能グルメレポーター象師匠のメンツもあそこも立たないので、食ってみるわけである。

水澤観音までの街道筋には水沢うどんの店が14軒も並んでいて、「水沢うどんMAP」てなものが伊香保観光協会のHPに掲載されてるぐらいイチオシの名物であるのである。

それで水澤観音に来る道々、どれにしようかと迷ったのであるが、水澤観音の駐車場前に山本屋てな看板があるので、「おお、これは便利だ、まあ、水澤観音の前にショバを貼ってるんだから、この店が水沢うどんの代表にちがいない」つーことで張り切って入店したのである。

それで、釜あげうどんと舞茸の天婦羅を注文したのである。

値段はもちろん観光地値段であるのである。

その観光地値段のうどんを、何やらこのあたりに商談か何かで来られた5人連れのダークスーツにネクタイのおじさん達が大盛りのもりうどんを無言でずるずると食ってさっさとお帰りになったのである。

サラリーマンの悲哀を感じる人生の一コマを見たような見ないような、物見遊山で遊んでるあたしは申し訳ないような申し訳なくないような、まあ、皆さんのご健康とますますのご繁栄を祈念いたしまして、本日のご挨拶に代えさせていただきたいと思うのである。

まあ、てなところかね。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング