2012年6月14日木曜日

丸亀せl-めんでかけうどんにえび天


先日のテレ朝の帰れま10てな番組で丸亀せーめんをネタにしてたのを、

「ほほう、かけうどんが1位か、意外ね、ああ、なるほど、かけうどんにいいろいろトッピングをするのね」

てなことで見てたのであるが、近所にその支店が開店したのである。

「ううむ、やはり流行りものはいちど食っておかないと時流に乗り遅れてグルメレポーター象師匠の沽券と股間に関わる、なにがなんでも今日の昼飯はひとつうどんにしようではないか」

つーことで、仕事場から車でその店に爆走していったらば、それがものすごい人気で、入りきれない客が外にずらーっと並んでいるのである。

「さすがにゴールデンの番組て取り上げる威力はものすごいな、宣伝費数億円に匹敵する効果であるなあ」

と感心することしきりであるのであるが、天下の大霊能グルメレポーター象師匠がシロートの皆さんといっしょに並ぶのはさらに沽券にも股間にも関わるので、近所のスーパーの紳士服フロアに行って霊感が冴えるように冷感ステテコを買って、1時間ぐらい時間を潰して戻ってきたらば、並ばずに食えたのである。

それで、あたしは丸亀ビギナーであるので、入ってみたものの何がなんだかわからないので、しばらく観察してたら、どうもビュッフェスタイルのうどん屋らしいとゆーことが判明したので、カウンターのお盆をとっていざ出陣であるのである。

それで、何を注文したらいいのか判断もできないので、番組を参考にして、1位のかけうどん280円を注文して、えび天130円を乗っけてレジに持って行ったら、もちろん410円取られたのである。

それで、つゆは自分でかけて、ネギと天かすはかけ放題であるのである。

「おお、これはなんて素晴らしい店だ、お言葉に甘えて思いっきりネギをトッピングしてしまおうではないか」

つーことで、1回思いっきりネギを乗せて、途中でもう1回もらいにいったのである。

そしたら、ほかの人もネギを何回もトッピングしにいってるのである。

あたしの前に座った、お仕事の途中らしいスーツの粋なおねーさんもネギをもう1回追加してるのである。

これって、原価は大丈夫なのかねと余計なお世話をしてしまうぐらい、皆さんネギを食ってるのである。

この店に来るとどなたもいきなりネギ好きになるのである。

ホントに美味しゅうございました。

いや、よいしょじゃありませんったら。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング