2012年6月18日月曜日

リサイクルセンターでイチゴとモモのケーキとアイスティー


仕事で某市のリサイクルセンターに寄ったのである。

なにしろリサイクルする施設であるので、リサイクルセンターにはリサイクルされた家具調度品や食器や衣料品てなものが、廉価でいーろいろ売ってるのである。

でも、月曜日であったのでリサイクルショップはお休みであったので、何を売ってるのかわからんのである。

まあ、べつに何を買おうというわけでもないのであるが、見れないとなるとこれが不思議なもので、何がなんでも見たいので、日を改めて来週ぐらいに来襲するのである。

ダジャレであるのである。

泣きそうになるのである。

何しろこのリサイクルセンターは市の公共事業であるので、広大な敷地に大きな室内プールなんかもあって、駐車場も広大でとにかく広いのである。

そのリサイクルショップの隣にコーヒーショーップがあるので、

「ううむ、天下のグルメレポーター象師匠としては、リサイクルセンターのコーヒーショップてなものがどんなものが、やっぱり一度経験しないとご先祖様に申しわけが立たない」

つーことで、とにかく颯爽と肩で風を切って店内に土足で入店したのであるが、もちろん店内は土足OKであるのである。

何をいってるのか自分でもわけがわからないのである。

おつむがあのねのねーであるのである。

それで、イチゴとモモのケーキとアイスティーを注文したのである。

あたしは名にし負う珈琲マニアであるので、いつもはコーヒーであるのであるが、なんだかしらんがメニューを見てたらアイスティーを飲みたくなったのである。

神のお告げであるのである。

まあ、なんのお告げかわからんのであるが、ケーキには紅茶であるのである。

英国式ティータイムであるのである。

それで、ほとんど一口でケーキを平らげて、紅茶をストローなんか使わずにグラスから直接ワイルドに飲んで、

「おお、うまい、ケーキにはやっぱり紅茶だ、さすがに神のお告げとゆーものは大したものだ」

と、感心したのであるが、もしかするとコーヒーでもうまいのかもしれないのである。

つーことで、ケーキがなかなか美味しゅうございました。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング