2012年12月12日水曜日

とんでんリピートでかれいの煮付け・刺し身膳


和食レストランとんでんにリピート再ご来店である。

夕食を食おうと思っていーろいろ考えたわけであるが、たとえばラーメン屋のカウンターなんかでそそくさと食って、そそくさと金を払って、そそくさと帰るのは、なんとなく充実しないわけである。

やっぱり夕食はディナーつーぐらいであるから、ゆったりとしたソファーなんかで、ゆったりとお食らいになって、ゆったりとカードで支払いを済ませて、ゆったりとお車に乗り込んで、ゆったりと家路につきたいわけである。

てなご要望を兼ね備えたお店はどこかとつらつら思案するに「おお、先だって鯖の刺し身が美味かったあの店に行こうではないか」つーことでご来駕遊ばしたわけである。

でも鯖の刺身ではなくかれいの煮つけが美味そうだったので、鯖の刺身は食わなかったのである。

ううむ、なんだな、なんにしても和食はいいね。

なんつーのか油が少ないせいか消化器系に負担がないので、食った後がすっきりであるのである。

まあ、その分物足りないというのか、あたしみたいな大食い者にはカロリーがいまひとつ納得出来ないものはあるわけである。

しかし、身体のことを第一とする大霊能健康マニアの象師匠という立場から考えるとこれが大正解であるのである。

ううう、くだらん、ありきたりなことしか思い浮かばない。

脳がマナーモードであるのである。

そんなこんなで、かれいの煮付けが大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング