2013年4月2日火曜日

ペリニィヨンでペリニィヨンとモンブランのケーキ二枚抜き


門前仲町の深川不動堂の参道にあるサロン・ド・ペリ二ィヨンてなお店のモンブランとペリニィヨンてなお名前のケーキを二枚抜きとお珈琲であるのである。

白いロールケーキがペリニィヨンであるのである。

ペリニィヨンはシャンパンを発明したと言われるフランスの修道士ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)、日本でお馴染みの略語のドンペリにちなんでいるとは思うのであるが、まあ、銀座を本店とするチェーン店のひとつであるのであるらしいのであるが、店長に確認したわけではないので想像推論の域を出ないのはいたしかたないことであるのであるがなんだこの文章は。

ケーキの名前がペリニィヨンであるから、ドンペリをご使用であるのかどうかはその味からは確たる判定はしかねるのはいたしかたのないことであるのかもしれないのであるつーことであるわけであるが、だから、なんなんだこの文章は、いいかげんにしなさい、しっつれーしましたー、困ったねどうも。

これ、小さな店であるがケーキが美味いてな評判であるのかどーかあたしゃ詳しくないのでわからんのであるとはいえ、店内はご様子のいいおばさまやおねーさまで満員で、ケーキは両方とも大変けっこうなお味であるのである。

珈琲には誰がなんつってもやっぱりケーキであるのである。

まあ、紅茶にもケーキであるといわれれば否定する論拠はまったく見当たらないので、そのとおりであると快諾せざるを得ないのであるが、これこれ、さっきから文章が変であるのよキミって誰に言ってんのかねキミ。

これが緑茶にケーキはどうかと思うのであるが、もしかしたら緑茶でケーキもありかもしれないのであるが、もとより、どーでもいいのである。

つーことで、二枚抜きで大変美味しゅうございましたのである。

ううむ、いくらなんでもラベルが多すぎるな。

整理しないといかんが、めんどくさいのでしないのである。

うりうり。

だから、なにそれ。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング