2013年4月28日日曜日

丈母でハーフ参鶏湯定食


韓国家庭料理の丈母(ジャンモ)てな店で昼めしで参鶏湯(サムゲタン)定食であるのである。

おかずが食い放題てな店頭のキャッチにのせられたわけではないのであるが、そのおかずてなものは、キムチともやしの和え物と大学芋ときゅうりのなんとかであるのであるが、もやしが品切れであるので、あたしが「このおかずがありまへん」つったら、他の客からもくじょーが出ていて、すぐ出てきたのである。

まあ、くじょーは言ったものの、ものがもやしであるので、そんなに血相変えて食いたいもんでもないので、ほんのすこーしいただいたのである。

これ、品切れであるとなんか損した気になってくじょーをゆーわけであるが、もやしであるので、出てきてみるとそんなに食いたくもないのである。

まあ、店頭のランチメニューを見て参鶏湯を食いたかったつーことであるので、おかずはどーでもいいのであるが、韓国料理といえばやっぱり何はなくともキムチであるので、これでもかとキムチをおかずにご飯を食ったら、ご飯がハーフライスであるのですぐなくなって、参鶏湯だけを後食いしたのである。

参鶏湯は塩味が薄いので、スープまで全部完食できるので、よろしいのである。

それで、小皿に塩もついてくるので、味の濃いのがお好みの人はそれを入れればいいのかもしれないのであるが、健康マニアもって自負の旗印とするあたしはご使用にならずに、スープを残さず飲したのである。

この参鶏湯には高麗人蔘がたーくさん入っていて、血行促進体力増進の効果効き目はどーだか定かではないのであるが、まあ、気の持ちようてなこともあるので、元気百倍ということであるのである。

まあ、べつに元気百倍になっても、そのへんを意味もなくわめいたり走り回ったりすると、通報厨に通報されておまーりさんのご厄介にならんとも限らんのでわめいたいり走り回ったりはしなかったのである。

わめいたいり走り回ったりしなくても大変美味しゅうございましたのである。

さすがに高麗人蔘の効果なのかどーなのか、前回の仕事疲れ瀕死状態での夢庵ネタと打って変わって快調絶好調であるのである。

こんなとこかな。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング