2013年5月28日火曜日

The Cofee Been & Tea Leafでチャイとオレンジジュース


バンコクのLangsuan通りを歩いてたら、この日はバンコクでも今年一番に暑い日だそーで、気温が39度ぐらいあるので、路上は40数度だろうから、体力自慢の象師匠もさすがに喉が乾いて、これは水分を補給しないと熱中症の危険もあるかもしれないなんてことが脳裏の端っこの隅のあたりをよぎった気がしたので、おお、これは神のお告げだつーことで、通りがかりのこの店に入ったのである。


タイのタイミルクティーがこれ絶妙な味で、あたしゃ、タイの喫茶店に入ったらばとにかくこれが飲みたいので、カウンターでおねーさんに「タイミルクティー」つったらば、「チャイ」と言われて、チャイになってしまったのである。

この店ではタイミルクティーがないらしいのである。

タイではメニューになくても、タイミルクティーとゆーとタイミルクティーが出てくる場合があるのであるが、この店はタイミルクティーとゆーとチャイが出てくるのである。

でもチャイはタイミルクティーではなくてチャイであるのである。

それで、チャイだけではカフェインの利尿作用で飲んだ分より水分が出てしまうのでオレンジジュースも注文したのである。

このオレンジジュースが意外や意外のうまさであるのであるが、他の店で飲んだ時も同じ味であったので、タイではこのオレンジジュースが定番なのかもしれないのである。

うまいものはどこで出会うかわからんので、まあ、旅のお楽しみであるのかもしれないのであるが、オレンジジュースでこれだけお楽しみになれるのはあたしぐらいかもしれないのである。

まあ、20年ぐらい前にタイに来たときは、コーヒーショップなんてものはなくて、屋台やフードコートでご歓談なされるのがタイ風かと思ってたのであるが、今回のご良好でタイの皆さんの日常がどんどん変化して、まっくやすたばやおーぼんぱんまでできて、スキニージーンズのおねーさんやおにーさんがパソコンやスマホをいじってたりするのである。

バンコク市内にはゆにくろやせぶんやだいそーまであるので、まあ、なんつーのか、治安の悪さ意外は日本とそんなに変わらん生活ができるのである。

微笑みの国てなことで、一見のんびりしていて、治安がいいように思うのであるが、さつじん、ごーとー、ごーかんてなもんの発生率は日本のおおぬね10倍であるので、タイにご旅行遊ばすときは、路地をうろうろするとあぶない地域に入ってあぶないことに巻き込まれたりするので、とくに女性はひとりでタクシーに乗ったり、夜中に一人でうろうろしてはいけませんつーご注意を喚起して、オレンジジュースが大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング