2013年9月24日火曜日

横浜横須賀道路上り横須賀PAのシーラフライ定食


三浦半島の観音崎観光の帰りに立ち寄った横横道路の横須賀PAで遅めの昼めしを食おうつーことで、食券売り場のメニューをみたら、しらす丼と漬け丼とこのシーラフライ定食が目についたので、「シーラフライって食ったことがねーではありませんか」つーことで自動販売機でシーラフライ定食の食券を買って、カウンターのおにーさんに渡したら、「フライを揚げますのでしばらくお待ちください」と言われて番号札を渡されてお待ち申し上げていたら、これが出てきたのである。

なんて、観光に行って昼めしがPAなのかつーと、観音崎周辺の海浜道路を海鮮料理を求めてぐるぐる回ったのであるが、めぼしい店がなかったので、この仕儀と相成ったのである。

観光地に行ったらばその土地の料理を食うとゆーのが、お料理グルメレポーターとしての鉄則であるとは思うが、食いたい店がなかったんだからしょーがねーのである。

しかし、これ、シーラのフライ定食なんてえお料理は、どこの観光地でもお目にかかったことがなかったので、フロックであるが、大当たりでないこともないのである。

それで、食ってみたらば、シーラって臭みもなくてひじょーに蛋白であるのである。

まあ、匂いと味は連動してるので、いってみれば味がないっちゃないのである。

あたしはソース好きであるのでその衣にソースをかけたから、ソースをかけた衣の味であるのである。

でも、なんだかわからんほのかな味と香りがあるので、このなんだかわからんほのかな味と香りがシーラの味かもしれないのである。

それで、店内を見回してみると、ほとんどが作業服やワイシャツといったお仕事の皆さんであるのである。

そのお仕事の皆さんが何を食ってるのかなと観察してたら、このシーラのフライ定食が大変人気であるのである。

これぞ我が意を得たりと心躍る心地もそこそこに、レストランの外に売ってた横須賀カレーパンを食ったのであるが、鳩が数羽寄ってきたのでパンをちぎってあげたら、腹を満たしたのかあたしの前でくちばしをつつき合ってから交尾を始めたのであるが、ものの2秒で終了したのである。

ううむ、なんだ、鳩もあたしらも腹と口とナニは連動してるのかもしれないのであるが、まあ、調べたわけでもないのでどーだかわからんが、シーラフライ定食は不思議な味で大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング