2014年11月21日金曜日

タイランド王国でメシを食う


最初のお題は、いつものチットロム駅前のセントラルワールドの食堂街にあるレストランである。

レストラン名はタイ語であるのでわからんのである。

さらに今回はレシートを無くしてしまったので、料理名も値段もさっぱりわからんので、そのへんのことをあらかじめご了承いただきたいとゆーことで、今回のタイご滞在中でのお食事をまとめてご紹介申し上げるわけである。


まあ、当たり前であるが、タイにくればタイ料理を食うわけである。

しかし、タイ料理といっても、地域によって、中華系であったりカンボジア系であったりミャンマー系であったりするので、何がタイ料理かというと難しいところであるのである。

バンコクでは東京と同様に、各国の料理があれこれあって、できるだけタイ料理を食うように心がけてはいるのであるが、よくわからんのである。

このレストランでお召し上がりになったのもチャーハンと春雨と魚の唐揚げであるので、タイ料理というよりは中華料理であるのである。


次は、通りがかりに何度かご来店したことのある、名前は定かでないホテルのレストランであるのである。

この店はパンのお持ち帰りの客がたくさんこられるので、どうも、パンが美味しいらしいのであるが、別にパンを食いに来たわけではないのである。


まあ、牛肉スープの肉うどんかね。

お飲み物はチャーノムイエン(タイ式ミルクティー)であるのである。


続いて、タイ南部のリゾート地ホアヒンのアマリホテルの敷地内にあるイタリアンレストランであるのである。

見かけの通り、いわゆるバー的なお店であるのである。

タイに来てイタリアンもないもんであるが、まあ、バーであるのでお料理は期待していなかったのである。


ところが、見かけとちがって、これが、料理が意外にうまくて、食うことに夢中で、写真を撮り忘れて、気がついたら食い散らかしたあとであったのである。

人生は思いもよらぬことがあるという例であるが、もちろん逆の場合もあるので油断はできないわけである。


それで、食い終わったら、お決まりのとおり「何かデザートはいかがですか?」てな文句にだまされてアイスリームとケーキをご注文遊ばしたら、味はそれなりであったのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年11月17日月曜日

アマリホテルホアヒンのShorelineで昼メシ


アマリホテルホアヒンのプライベートビーチサイドにあるShorelineてなレストランである。

階段の下はビーチである。


しかし、ちょうどこの時間は満潮であったので、階段を降りてみると、波がざっぷんざっぷんで、なんのこっちゃの景色である。


ビーチサイドのレストランであるので、日光浴してる皆さんがいるかと思うと、南国のタイとはいえ、時期的には冬であるので、気温が低いため、さすがに日光浴好きのよーろっぱの皆さんもおられないのである。

まあ、いずれにしても、日光浴は皮膚がんのもとであるので、実に喜ばしいことであるてなことはもちろん大きなお世話であるのである。

言わんてもいいことをどんどん言ってしまうのがライブのいいところであるのである。


まあ、とにもかくにも、お昼ごはんをお食べになるわけであるので、象師匠においてはつつがなくご着席いただいて、とりあえず、お飲み物をご注文なされたのである。


ミントにレモングラスてな炭酸のお飲み物である。

レシートを捨ててしまったので、お名前はわからんのである。

ものすごくこれが美味いのである。

タイでものすごく美味いお飲み物に出会ったのは、チャーノムイエン(タイ式ミルクティー)以来であるのである。


続いてエビの揚げたやつである。

レシートがないので、名前はやっぱりわからんのであるが、美味いのである。

なんてひどい食レポなのかとあたしも思うが、まあ、なんである、うまけりゃなんでもいいのである。


まあ、それで、ホットドッグとハンバーガーとフライドポテトを注文したら、ポテトだらけになったのである。

メニューにポテト付きと書いてあった覚えはないのであるが、パンメニューにポテトはいらんのではなかろうてなことをいうと、某まっくでもセットにはポテトが付いてくるので、欧米人は何は無くともポテトであるのかねしかし。

ホアヒンは欧米の観光客の皆さんが多いので、サービスは何事もタイ風ではなく欧米風であるのである。

まあ、ホテルだしね。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年11月8日土曜日

タイでお紅茶を飲む


タイといえばチャーノムイエンである。

チャーノムイエンはタイ式ミルクティーてなことである。

これを、宿泊先の近くの某せぶんいれぶんで氷をでかい紙コップにジャラジャラと入れて、20bahtをお支払いになって朝から晩まで何杯も飲んでたら、気持ち悪くなったのである。

そのぐらいあたしのお気に入りであるのであるが、お紅茶評論家としては、タイのイングリッシュ式お紅茶事情もレポートしなければならんので、通りがかりのCafeでEarl Greyをご注文なさったら、どでかいティーポットで出てきたのである。


これをあちこちの店で何度かご注文なさってみたのであるが、Earl GreyはMilk teaで飲むものらしく、どこでもどでかいティーポットにたっぷりのミルクが付いてくるのである。

あるいはEnglish breakfastでもどでかいティーポットにミルクがたっぷりとついてくるのかもしれないのであるが、お出かけはお昼からであるので、午後にBreakfastつーのもなんであるので、そこんところは定かではないのである。

あるいはタイではお紅茶はMilk teaで飲むのが常識であるのかもしれないのであるが、どーでもいいのはもちろんであるのである。

あたしが立ち寄った店では、メインはたいていがこのEarl GreyかEnglish Breakfastで、DarjeelingやAssamやSeylanてなもんはなくて、あとはミントティーなどのきついフレーバーティーであるのである。

にわかお紅茶評論家であるので、世界のお紅茶の常識がものすごく欠落したレポートである。


それで、ご帰国するにあたって、タイブランドのお紅茶はなにかないもんかと探したのであるが、デパートをぐるぐる探しても、このTopsてなブランド名のEnglish Breakfastの安直なティーバッグしかなかったのである。

でも、味も香りもそれなりでけっこうけっこうこけっこうであるのである。

まあ、こんなとこかね。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年10月2日木曜日

本栖湖の本陣つかさでほうとうと鹿刺し身と甲府鳥もつ煮とノンアルコールビール


下部温泉からの帰りにお寄りになった本栖湖畔にある本陣つかさてなお店で昼メシであるのである。

いやこれ、忘れていたのであるが、数年前に身延山に体力検定に来た時にも帰りに寄った記憶があるのであるが、そのときはほうとうの種類がいろいろあったような気がするのであるが、記憶違いかもしれないのである。

まあ、とにかく、昨今のこの辺りの名物は、ほうとうに加えて鹿カレーと鳥もつ煮であるのである。

それで、鹿カレーは下部温泉に向かうときに精進湖でお食べになってしまったので、ほうとうと鹿刺し身と鳥もつ煮とノンアルコールビールをご注文あそばしたら、鳥もつ煮以外が先に出てきたのである。

車でお越しのため残念ながらふつーのビールは飲めないのである。

あたしは法の番人戒律の実践者としての仕事柄、法律には殊の外厳しいのである。

誰が法の番人だ。

平たく言うとけーさつのごやっかいになることは一切したくないのである。

どー考えても、けーさつのきたないりゅーちじょーにお泊りすることはもちろん、塀の向こうのお別荘でお暮らしになることなんかどーやってもできそーもないので、とにかく、法律をとことん守る覚悟であるのである。

てなくだらんことをほざいてるうちに、この店の店主らしきおじさんが甲府鳥もつ煮を持ってきたのである。


甲府鳥もつ煮は居酒屋定番のいわゆるもつ煮込みとはぜんぜん違うお料理であるのである。

B級ご当地グルメとして何やらの大会で優勝したつーことであるのである。

思ったよりも硬くて、しょっぱいのであるが、もちろん負けずに完食したのである。

つーことで、硬くてもしょっぱくても大変美味しゅうございましたのである。

なんでも美味いのねあんたってば。

ボケがへたくそか。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年9月27日土曜日

精進湖のことぶきで鹿カレーとブルーベリーヨーグルト


下部温泉に行く途中に富士五湖の精進湖畔で昼飯となったので、通りがかりのことぶきてなお店にご入店なさったら、通路をゆったりととった店内では、おじーさんがお二人で何やらご歓談の最中のほかはだーれもおられないのである。

団体予約があるらしく、店の半分にテーブルセッティングがされていて、セッティングを見るとどうも和食メニューであるらしいということがわかるのである。

それで、どんな和食メニューがあるのかねとメニューを見たらば、薬膳ほうとう、和定食、洋食てなお料理が写真入りでご紹介しており、さらにページをめくると鹿カレーというのがあったので、「おお、鹿だ鹿だ、鹿といえば奈良だ、奈良といえば奈良漬けだが、鹿カレーは奈良漬けとは違うぞ、なんで奈良漬けがないんだ、ああ、そうかここは奈良じゃなかったか、しまったあああああっ」つーことで鹿カレー1280円とブルーベリーヨーグルト530円をご注文したのである。

それで、カレーのセットにはサラダと香辛料のガラムマサラも付いてくるので、ガラムマサラをおもむろにパッパッと振りかけ、「鹿肉というからには、鹿の肉だろうから、どれどれ、どんな塩梅かな、うふふふふ」とさらに気持ちは悠久の彼方にいざなわれて、限りなくBrain Brokenでわしゃかなわんのであるわあははははははっははははははーっ。

びょーきかお前は。

そしたら、カレーだけにかれーのである。

申し訳ありません、わたくしすっかり方向性を見失ってOld Gagをかましてしまいました。

ご迷惑をおかけした読者の皆様には股間から陳謝して訂正いたします。

カレーだけにかれー⇒カレーだけにカレイムニエル

ううむ、どうもいかんな。

まあ、人によってはふつーの辛さであるのかもしれんが、あたしはそんなに辛いもんが得意ではないので、かれーのである。

タイにご滞在中のときなんかはお料理全部が日本で言う激辛であるので、辛さに麻痺して、どんなに辛くても「ああ、美味い」であるのであるが、しばらく日本にご滞在なさると、これが、すっかり辛いものが苦手になるのである。

しかし、そこは用意周到な象師匠であるので、辛いものには伝家の宝刀ヨーグルトを予めご注文なさっておられるわけである。

ヨーグルトがあればどんなに辛いカレーもどんと来いであるのである。

つーことで、鹿肉はアレルギー対策食としても有効性が認められており、オレイン酸やリノール酸、EPA・DHAといった魚に多く含まれる多価不飽脂肪酸を豊富に含んでいるてなことがメニューに書いてあるので、「ううむ、これはさすがに健康マニアの象師匠にはぴったりの食いもんであるなあ」と感動の極みで例によって涙さえ出てきよるとですよあーた。

てなことで、辛さにひーひー言いながら食い終わったら、団体予約のおじせんおばさんが添乗員のご案内でどやどやとご入店なされて来たので、入れ替わりとなったのである。

カレーだけにかれーでもひーひーでも大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年9月22日月曜日

下部温泉の会席料理



山梨県にある下部温泉の某ホテル守田の懐石料理であるのである。

まあ、下部温泉に物見遊山に行くに当たって、どこの宿がよかろうかと例によって某らくてんで一番評判のよろしい宿を調べたら、この宿が3位だったのである。

1位と2位は下部温泉ではなく船山温泉と西山温泉で、下部温泉に近いということでいっしょくたになってるらしいのであるが、下部温泉街ではこの宿が一番よろしいということであるので、ささっと予約して、東京方面を朝の6時頃出て、富士五湖を見物してご到着したのが午後の3時ごろである。

チェックインまでかなり時間があるので、下部温泉駅から少し上の駐車場に停めて、温泉街まで上り坂をぶらぶら1㎞ほど歩いて、泊まる宿を見たら折しも外装工事の最中で情緒もへったくれもない状態であったのである。

べつに文句を行ってるのではなく、これも何かのご縁であるので、工事のおにーさんにご挨拶したりして、一応、フロントに行って、チェックインの用紙にいろいろ書き込んでから、また、ぶらぶらと駅まで下って、車を取りに行ったのである。

まあ、下部温泉は某源泉館の周囲の下部川の渓谷の風景を窓から楽しめるいわゆる温泉宿が人気で、外人さんもお泊りらしく外をふらふらしてたのであるが、これが、情緒のある温泉宿は元来が湯治目的であるので、うっかりしてると六畳一間バス・トイレ無してなことになりかねないので、残念ながらその界隈とは少し離れて、下部川の渓谷が道路を挟んで窓から見えないこのお宿にご宿泊となたのである。

まあ、いずれにしてもホテルの窓から風景を眺めるのは一瞬であるので、どーでもいいのであるが、部屋の広さは重要であるのである。

10畳以上、床の間、縁側、次の間付きてなことに加えて、温泉街の中心にあるてなことが選ぶ条件であるので、それを加味するとこの宿にご決定の運びとなったのである。

さらには料理は重要であるが、あたしはこの宿を宣伝するつもりはさらさらないので、内容については動画を見てお楽しみいただきたい。

てなことで、工事中でも大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年9月17日水曜日

高尾山薬王院宿坊の精進料理


高尾山の大本山薬王院宿坊の精進料料理のそば御膳であるのである。

なにしろ精進料理であるので、肉と魚はないのである。

刺し身は刺身こんにゃくで、畑の肉炒めという名のおからの炒めものである。

手打ち蕎麦とへぎ蕎麦と大豆100%の麺というお品書きの蕎麦3種と十二穀玄米ごはんにさらにとろろ汁付きでこれでもかと健康志向のお食事であるのである。

精進料理とはいっても、蕎麦という炭水化物にごはんという炭水化物という取り合わせであるので、まあ、ダイエット志向の人にはどうかと思うが、大食いのあたしでも満足するぐらいの食いごたえのお料理であるのである。

まあ、お品書きの裏書の説明によると、「本来修行僧の食事は、ご飯と汁物と沢庵などの一汁一菜の食事」であるそうであるが、このようなお膳は神仏へのお供え物や特別な客へのもてなしで出される料理であるつーことである。

お値段はこれで1800円であるので、宿坊の風情のある雰囲気を加味すると実にリーズナブルであるかもしれないのである。

ありがたい精進料理を値段で評価するのもなんであるが、なにごとも経綸がこの世を回しているのであるから、そこに食いつくのが神の使徒としてのあたしのやんごとなき御役目であるのである。

もちろん、やんごとなきは用法が間違っているわけであるが、べつに訂正する気もないので、訂正文は読者が勝手にご推察いただきたいと切にお願いする次第であるのである。

裏書をさらに読むと、仏教では動物も植物も生き物としてとらえるので、精進料理は生き物を殺さないという考え方ではなく、「イタタタ」と感じたり、赤い血が出るものは食さないということで植物だけを食すそーであるが、それでは緑色の血のものとか黄色い血のものはいいのかつーと、そのことについては書いてないのである。

なんくせをつけているわけではなく、某宗寺院護持会役員であり敬虔な仏教徒でもあり、神も仏もないあたしの素朴な疑問であるが、あたしはなんでも食うので、仏教徒としてはろくなもんではないのかもしれないのであるが、うちの寺の守銭奴の方丈同様に絶対になんでも食うのである。

なんでも食うということは、とてもはっきりとはいえないアレも食いたいわけであるが、塀の中に入るのはまっぴらごめんであるので、おそらく一生食うことはないのだろうから大変に残念至極であるのである。

崇高な高尾山宿坊の精進料理でホラーかよ。

つーことで残念至極でもホラーでも大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年6月18日水曜日

バンコク・パラゴンのLEAM CHA-REON SEAFOODでクラポンの丸揚げを食う


タイに来ると毎度のことで、バンコク・サイアム駅から直結のパラゴンのレストラン街で昼食であるのである。

数十店舗のレストランがあるのであるが、まあ、タイに来たのであるから、タイ料理の店を重点的にご訪問なされるわけである。

この日は昼飯に何を食おうかつーことで、うろうろして、SEAFOODてなロゴをみつけたので、即ご入店あそばしたのである。



いろいろと注文したら、小魚の揚げたのと、チャーハンが先に出てきたのである。

タイ料理といっても、レストランをやってるのは中華系タイ人が多いので、どこの店にもチャーハンがメニューにあるのである。

まあ、しかし、いわゆる中華料理とは違って、相対的に油が少なく乾いてる感じであるので、やっぱり、そこはそれ、タイであるので、やっぱりタイ料理であるわけである。

緑色のソースの小皿は、後で出てくるクラポンの丸揚げをつけて食うソースであるのである。


次に出てきたのが、フルーツ盛り合わせであるのである。

タイは南国であるので、南国のフルーツが豊富であるのであるが、順番がむちゃくちゃであるのである。

むちゃくちゃといっても、それは日本人が考えるむちゃくちゃであって、タイではこれが正しい順番かもしれないのであるのであるが、まあ、どーでもいいのである。


次に出てきたのが、カニのスープであるのである。

鍋に火がついていて、触ると熱いのであるが、そのことについてはおねーさんのご注意がなかったのである。

これが、むちゃくちゃに辛いのであるが、タイ料理で辛いのを言い立てていると、ほとんどの料理が日本でいう激辛であるので、意味がないっちゃないのである。

それで、カニは出汁を取る目的なのか、身がほとんどなくて、いっしょに煮込まれているタケノコを食うだけみたいなお料理であるのである。

タイにお住まいの知人によると、日本とちがって、スープという名の料理のスープは飲むためのものではないので、飲み干してはいけないそーである。

このスープも飲んだら胃腸が大変になるのは想像に難くないので、ものすごく美味そうであるが、タケノコを食って、スープはそのまんま残したのである。

単なるカニ風味のタケノコを食ったわけである。


最後に出てきたのが、本日のメイン料理のクラポンの丸揚げであるのである。

クラポンがいったいどんな魚なのかは判然としないのであるが、いわゆる中華の鯉の丸揚げ状態のお料理であるのである。

写真ではよくわからんのであるが、このクラポンが40㎝ぐらいあるので、食いでがあることあること、上にはにんにくを刻んで揚げたものがかかっていて、うまいことうまいこと、それで、大満足で表側を食い終わって、「あー、すごい量だった」と思ったら、まだ、骨の裏側に同じ量の身が残っていたのである。

これで、約1700Bartzであるから、だいたい6000円かね。

クラポンがなんだかわからなくても、大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年6月17日火曜日

バンコクのフォーシーズンズのロビーでおやつ


バンコクのフォーシーズンズは安倍そーりのお宿でも有名であるが、この日もくそ暑いのにもかかわらず紺やダークスーツにネクタイの見るからにえらそーなあちこちの国のおじさんたちがロビーに多数お集まりで、何やらにこやかにご歓談であるのである。

タイにお住まいの知人2人とロビーでお茶を飲もうと思ってご来駕なされたのであるが、ダークスーツにネクタイの中に、サンダル履きでアロハのあたしであるから、ホテル側にどんな扱いを受けるのかと思ったのであるが、まあ、タイであるし、あたしが日本人であるので、金の匂いがぷんぷんするのか、おにーさんがていねいに応対してくれて、無事、ご着席なされたのである。

おじさんたちは、おそらく、何かの政治的な会合が開かれる前の待合いであると思われるのであるが、さすがにカット割りに入るとまずいので、天井の写真であるのである。

それで、何かドリンクを頼もうと思ってメニューを見たらばお料理を食いたくなって、魚の揚げ物にチップと卵料理と果物をご注文あそばしたのである。


そしたら、テーブルセットが設えられて、おやつではなく完全にお食事の体勢になってしまったのである。

ものすごく馬鹿ていねいな物腰のおねーさんたちがあれやこれや世話を焼いてくれて、もうめんどくさいったらありゃしないのであるが、おねーさんたちは皆さんスラっと背が高くて、美人であるのである。

航空会社と同じで、フォーシーズンズともなると諸外国のおえらいさんがお泊りになるので、採用基準に容姿端麗頭脳明晰が条件であるのは想像に難くないのである。

まあ、いくら美人でもお付き合いさせてくれる様子はないので、どーでもいいのであるが、世の中は金次第でよろしいサービスが受けられるということの見本みたいなものを感じるわけである。


それで、お料理をご注文遊ばすと2個セットのパンが1人に1セットづつ付いてくるのである。

これだけで腹がイッパイになる大きさであるが、無料でさらにおかわり自由であるのであるが、なにしろでかいのが2個であるので、おかわりするのはお相撲さんかレスラーかギャル曽根さんぐらいのもんであるかもしれないのである。

つまり、お料理の値段に上乗せしてあるつーことであるわけである。

でも、水は有料であるのが外国らしいっちゃ外国らしいのである。

それで、これを食い終わったらば、おねーさんが「アイスクリームはいかがですか?」つーのである。

ものすごくおすすめ上手であるので、思わずドリアンのアイスクリームを頼んでしまったのであるが、食うのに夢中で写真を撮り忘れたのである。

それで、チェックをしたらば、約2000Bartzであったのである。

このときのレートで、だいたい7200円であるので、まあ、日本ではファミレスでも3人で食えばこんなもんであるが、100円でメシが食えるタイの物価を考えると、とんでもない高額なおやつであるのである。

おねーさんたちがていねいなわけである。

そんなこんなで大変美味しゅうございましたのである。

しかし、たけーな。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年6月16日月曜日

タイの首の曲がった魚プラトゥーを食う


首の曲がった謎の魚がタイのスーパーの鮮魚売り場に並んでるので、一度食ってみたいと思っていたのであるが、今回の訪タイのメイン行事の結婚式に参列したあと、知人宅にお呼ばれしたらば、それが出てきたのである。

それで、このお魚はプラトゥーてなお名前であるそうである。

プラトゥーはサバ科の魚であるそーであるが、首を折ってあるので、サバには見えないのである。

秋田の曲げわっぱみたいな容器に入れて干して、市場なんかではそのまま店頭に並べられているつーことで、その曲げわっぱに入れるために首を90度に折られているつーことであるのである。

最初にこの謎の魚をスーパーの売り場で見た時は「ううむ、さすがはタイだ、こんな不思議な魚が海の中を泳いでいる。きっとこれはタツノオトシゴ状態で立ったまま泳いでいるにちがいない」と感心したのであるが、今回、その謎が解けたのである。

もちろん、立ったまま泳いでいるのではなく、ふつーのサバのように横になって泳いでいるわけであるが、この首折れ状態だと、本来のプラトゥーの形が浮かんでこないのはなんでかね。

だから、ダイビング中に海の中でプラトゥーに遭遇してもわからないと思うが、あたしはダイビングはしないので、そんなことにはならんのでどーでもいいのはゆーまでもないことであるのである。

知人宅では奥様が日本人でダンナがタイ人であるので、タイ料理はダンナが作るのである。

この魚はタイでは一番人気のある魚だそうであるが、食ってみると、アジの干物が一番近い味である。

日本のように醤油をかけて食うわけではないが、ほどよい塩味でなかなか美味いのである。

だから、アジが嫌いな人には美味くないつーことになるわけであるが、アジが嫌いな人はおそらく魚自体が嫌いだろうから、まあ、しょーがないのである。

タイは軍政権下にあって、いろいろ批判はあるのであるが、別に庶民の暮らしには何ら影響がなくて、あたしら物見遊山の外国人も、もめごとがなくなって、1月に来た時よりも安心して街を歩けるのである。

利権金権の奪い合いで自国民同士でもめて国を傾けてるのは、いってみれば本末転倒で馬鹿げた話しであるが、まあ、どこの国にも似たような状況はあるので、あたしら外国人がどーのこーの言うのは大きなお世話であるのである。

てなことで、タイの政情はともかくとして、大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年4月3日木曜日

浅草銀鯱でトロ鯖定食


あたしは東京生まれのおおむね東京育ちの東京都在住者であるので、浅草には、そら数えられないぐらいお越しになっていて、メシもさんざん食いまくって、今半国際通り本店、今半別館、麦とろ、雷門三定、葵丸進、大黒屋、梅園、舟和、神谷バー、駒形どぜう、元祖釜めし春、アンヂェラス等々その他記憶の彼方の店も含めててな老舗有名ドコロの店はあらかたお邪魔したわけであるが、それでも、大観光地浅草にはまーだまだお邪魔もご来店もしてない老舗有名店が数限りなくあるのである。

もちろん、毎日通っても行ききれるわけもないのであるが、まあ、やっぱり雷門近くの店から細かく攻めていくのが筋であると思うので、改めて雷門通りから攻めてみようつーことで、一番近くの有名ドコロで未入店はすき焼きちんやであるのであるが、まあ、そうはいっても休日に予約なしでちんやつーのは最初から無理な話であろうから、洋食モンブランに行ったらば、やっぱり満員札止めであったので、その先の角を曲がったら居酒屋浅草銀鯱てなお店があったのである。

まあ、老舗有名ドコロ制覇とゆー趣旨とはちょっと外れるし、浅草に来て昼飯に居酒屋つーのもなんであるが、まあ、それもこれも縁起でこの世は成り立っているわけであるので、ここはひとつ名勝負を繰り広げねばなるまいつーことで毎度のこと「たのもー」とご来店遊ばしたのである。

それで、店先の看板におすすめしてた当店特製トロ鯵定食を食おうと思って、メニューを指さして注文したら、トロ鯖定食が出てきたのである。

それで、メニューを再度ご確認したらば、トロ鯵定食とトロ鯖定食を間違えてご注文遊ばしていたのである。

まあ、メシを食うことに命をかける霊能グルメレポーターのあたしとしては痛恨の極みであるのである。

トロ鯖とふつーの鯖はどこが違うのかつーと、「とろ鯖(とろさば)は、真鯖の中で脂質含量が21%以上あるものをいう」つーことであるのである。

なるほどねー。

つーことで、お勉強になったところで、大変おいしゅうございました。

まあ、なんだね、次回に浅草に来るときはちんやに予約しようつーことで、店頭にあったメニューをもらってきたらば、消費税5%込で3500円からてなお値段で、まあ、消費税が8%になってどーなるのかわからんが、意外にリーズナブルであるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年3月27日木曜日

亀有アリオのきびやで海老天丼と旬懐石


まあ、仕事がらみで年に何度か亀有に行くのであるが、駅前付近の食堂やレストランはあらかた食い尽くして、なんか新しいネタなかろうかと探したら、5分ほど歩くとアリオてな、でかいショッピングセンターができていたのである。

それで、「おお、ここならなんかうまいもんを食わせてくる店があるにちがいない」つーことで、1階レストラン街をあれこれそれこれ物色して、きびやてな店名の和食店で、メニューを見たら写真の海老天丼の海老天が尾頭付きのまま揚げてあって実に美味そうであったので、海老天丼980円を食ったら腹へったのである。

あたしは胃に食いもんを入れると、さらに腹がへるのである。

まあ、この海老天丼のご飯が実におじょーひんな量であったこともさらなる胃の欲求の増大を招いた素因であるが、あたしみたいな乱暴狼藉の爆食者にはご飯大盛りおかわり自由というお得サービスが必須であるなあと心の底から実感した今日このごろであるのである。

それで、海老天丼を軽やかに食い終わって、メニューを見て、何がいいかな神様のゆーとーりと旬の懐石960円てなお得な籠料理を神のお告げで追加注文したのである。


この籠料理のご飯の量も、海老天丼同様に実におじょーひんであったのであるが、海老天丼を食ったあとであるので、なんとかかんとか、めしーめしーと暴れる胃の虫も満足することとなったのである。

なんでもかんでもなめても量が多ければいいのかとゆーと、霊能グルメレポーターとしての沽券も股間もあるので、そうはいかのきゃんたまであるのはゆーまでもないことであるが、とにもかくにもお仕事の途中の昼飯は炭水化物の量がないと午後の労働勤務の筋肉にも脳神経細胞ニューロンのご活躍にも差支えがでてくるのである。

てなことで、食ったら腹へっても、大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年3月12日水曜日

ランチで刺し身五種盛り定食


まあ、なんである、仕事で通りがかりの某小樽食堂てな食堂でランチであるのである。

最近はほとんどが昼飯は我が家のダイニングキッチン某がすとであるので、さすがにネタにはならんのである。

それで、車でどこかネタになる目新しい店はないかと探してたら、小樽食堂てな看板が目に入ったので、「ううむ、小樽といえば北海道であるな、北海道といえば北の海の道であるから、北の海のお魚なんかとお料理を食わせてくれるにちがいない、これはひとつ勝負をしなければ勝負師象師匠の看板の名折れになる」と看板勝負を挑むことにして、すぐ駐車場に車を停めて、店内にご入場遊ばして、「たのもー」と試合を所望申し上げたのであるが、ううむ、この手の言い回しもさすがに飽きてきたので、なんかいいのはねーかな。

まあ、なんだねー、しかし、ほぼ毎日外食だと、だいたい似たり寄ったりで、美味いもまずいもなくて、超一流てなことを言いはるホテルの料理もお気楽な我が家のダイニングである某ガストの料理もたいして違わなく感じてくるのはなんでなのかね。

てなことを考えながら、この食堂に入って、さてなんにしようかと選んだら、ランチメニューに刺し身五種盛り定食1,280円てなお料理があったので、「まあ、小樽だから刺し身かね」つーよーな意味不明の思慮考慮でご注文したのである。

それで、マグロを一切れ食ったところで「ああ、いかん、お写真をお撮りしなければ」と気がついて、スマホを取り出してシャッターを切ったのである。

とにかく、最近、このお食事日記ブログも飽きてきたのかなんなのか、食い終わってから、「ああ、しまった、写真を撮るの忘れた」てなことが常習化して、なかなか日々のアップにつながらないのであるよこれがあなた。

ううむ、なんとか面白くしようと思うのであるが、ネタもギャグもシャレも底をついて、焦りばかりが筆先に現れてああいやだわあたしったらうふんうううだめだ情けなくて涙も溢れよるがねくそー。

ああ、そうだ、まあ、この手の食堂にはあるあるで、ご飯はおかわり自由でコーヒーは無料で飲み放題であるので、もちろんご飯をおかわりしてこれでもかとコーヒーを飲んだのである。

コーヒー好きご飯好きには答えられないランチタイムであるが、なんだその、ほれ、あれだ、だめだ、テンションが上がらん。

テンションが上がらないまま大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年3月2日日曜日

伊豆の国市のみんなのHawaiiansでテッパンバイキング



伊豆の国市の道の駅「伊豆のへそ」の敷地内に併設されているIZU・WORLDみんなのHawaiiansてな施設の2階にあるバイキング会場で昼飯を食ったのである。

まあ、河津桜を見に行く途中で、どこで昼飯にしようかてなことで、地図を見たらば、伊豆のへそつーお名前の道の駅があるので、「おお、これはすごい、なにしろ伊豆のへそだけに伊豆特産の美味いものをたらふく食えるに違いない」なんて意味不明の妄想に囚われて、カーナビのご案内でご到着遊ばされたら、みんなのハワイアンズだったのである。

さらに意味不明の展開であるのであるが、よくみると同じ敷地に楚々とした建物で道の駅らしきものがあるのである。

どうも、その楚々とした建物が伊豆のへそであるらしーのであるが、みんなのHawaiiansがダイナミックな装飾であるので、どーみても道の駅みんなのHawaiiansであるのである。

しかし、道の駅として登録されているのは伊豆のへそであるのである。

それはともかく、バイキング料金は大人は1500円で、ポリネシアンショーもやってるみんなのHawaiiansの入園券もセットだと2500円であるが、伊豆でポリネシアンショーを見るとゆーのも意味不明であるし、河津桜を見に行くのが本日のメインであるので、残念ながらポリネシアンショーはスルーしてテッパンバイキングだけであるのである。

なにしろテッパンバイキングであるので、テッパン料理のコーナーに行ったら長蛇の列であるので、並ぶことが何よりも嫌いなあたしにはむりであるので、それ以外のお料理をさらに盛りつけて、それを食いながら待ってたのである。

バイキングだけにお料理は食い放題であるのであるが、1500円だけに1500円分のお料理であるのである。

その1500円分がなんであるかは、そこはそれあたしも大人であるので詳しくは申し上げないのでお察しいただきたいのである。

それで、マーボードーフだのかに玉だの寿司だのを、食い終わった頃、テッパンコーナーの列が短くなったので、早足で走り寄って、おねーさんが焼いてる牛肉ステーキを叩き切ったのをたーくさんもらって来たのであるが、写真は撮り忘れたのでなんのこっちゃであるのである。

1500円分のお料理でも大変美味しゅうございましたのである。

あたしったら、なんでも美味いのね。

健康はなにものにも勝る味付けであるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月25日火曜日

野菜たっぷりちゃんぽんでポン


某りんがーはっとの野菜たっぷりちゃんぽんであるのであるが、まあ、なんだね、このりんがーはっとてな店にはお初にご入店であるのである。

ちゃんぽんといえばこの某りんがーはっとであるが、それはともかく、ちゃんぽん関係の店てなものが、なんとなく今まで疎遠だったのである。

これはなんとなくであって、ちゃんぽんが嫌いとかそーゆーことではないのである。

基本的にあたしは嫌いなものはないので、食えるものならなんでもかんても和洋中華エスニックゲテモノイナゴ芋虫蜂の子昆虫食幼虫食となんでもござれであるが、なんだかしらんがこの店には理由もなく入ったことがなかったのである。

それで、お仕事の途中で入る店にも限界があって、ご近所は行き尽くしてしまったので、どこか、食ってない店はなかろーかと物色してたらば、この店の看板が目に入ったので、「おお、これだこれだ、このりんがーなんとかてな店に入ったことがないではないか、ここにしよう、たのもー!」と試合を申し込んだわけである。

ううむ、コーヒー1杯ではおつむが起きないな、もう1杯飲もう。

それで、始めてのご入店で何がなんだかわからんので、とにもかくにも空いてる席にひとまずご着席遊ばして、メニューを見たらば、どうも野菜たっぷりちゃんぽんつーのが売れ線らしーのであるので、さらに餃子5付きのランチセットをご注文なされましたのである。

それで、レシートを紛失してしまったので、値段はわからんのであるので、どーしても知りたい人は、お近くのりんがーはっとにご来駕遊ばしてご確認頂きたいわけであるのであるが、ううう、コーヒーを2杯飲んでもおつむがオネムのままで、くだらんことしか書けない。

まあ、もともとくだらんと言われてしまえばぐうの音も出ないところであるので、ああ、だめだ、グルメブログだけになんとかステーキなギャグを一発ぶちかましたいところであるなあねえそこのあなたって誰に言ってるんだか。

これは何が面白いかとゆーと、ステキ(素敵)とステーキをかけているんでがすよダンナってばきゃやろうっ。

おこらんといておこらんといて、脳が起きんのやさかいわてどーもなりまへんがね。

まあ、それで、この野菜ったぷりちゃんぽんてなものが野菜たっぷりと言い張ってるだけに実に野菜たっぷりで、野菜でお腹いっぱいになるぐらい野菜たっぷりであるのである。

てなとこかな。

おいおい。

つーことで、野菜たっぷりでたっぷり美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月22日土曜日

昼飯に中華バイキングを食う


そーゆーわけで、最初の写真は火鍋であるのである。

まあ、日本でゆーところの、鍋料理であるが、具は豆腐と春雨とねぎ等のお野菜であるのである。

これをお料理の順番の説明書きに従って、ご自分でお作りになってお召し上がりになるのである。

まあ、その、あたしら大飯食らいにとって、バイキングあるいは食べ放題てな名称ほど魅力的なものはないのである。

これ、日本においては、ホテルやレストランではビュッフェまたはブッフェてな名称で呼ばれるセルフサービス方式のお食事スタイルであるのである。

この店もCHINESE BUFFETてなことであるのであるが、あたし的には、食べ放題でバイキングであるのである。

しかし、本来、ビュッフェは立食や、立食用テーブル、軽食を意味する英語であるbuffetビュッフェが語源となっており、ビュッフェ形式自体は食べ放題に限定されるものではないのであるのは、まあ、たいていの人はご存知であるのでいわずもがなであるのである。

まあ、バイキングはテーブルに並べられた各種の料理を,セルフサービスで各自の皿に取りわけて食べるてなお食事様式であるのである。

これは16世紀以来,スウェーデンで行われてきたお食事形式で、料理をすべてテーブルに並べて、皆で取りわけて食べる習慣が19世紀に様式化されて完成したSmörgåsbord(スモーガスボード・スメルガスボード)というパーティ料理に由来するのであるつーことである。


続いて、鶏の唐揚げだの、焼売だの、麻婆豆腐だの、キノコだのなんだのがいろいろ入ったスープだのを少しずつ持ってきて食ったのであるが、なにしろ1020円だったと思うが、そんなお値段であるので、フカヒレ姿煮だの北京ダックだの鯉の丸揚げだのはないのである。

バイキングが日本に取り入れられるきっかけとなったのは、1957年(昭和32年)、当時の帝国ホテル支配人の犬丸徹三さんがが旅先のデンマークでスモーガスボードを目にし、そのとき犬丸さんは「これはいける」と確信し、早速、当時パリのリッツ・ホテルで研修中で後に帝国ホテルコック長となる村上信夫さんに、料理内容の研究を指示したつーことであるのである。

しかし、スモーガスボードてな名称は非常に言いにくく、また日本人にとっては全く馴染みが無いものであったため、それなら新しいレストランの名称を社内公募してしまおうつーことで募集したそーである。

その結果「北欧と言えばバイキング」というわかったようなわからんようなご意見と、当時帝国ホテル脇の日比谷映画劇場で上映されていた「バイキング(1958年)」という映画の中の食事シーンが印象的だったことから、これを「バイキング」と名付けることに決定し、帝国ホテル内に「バイキングレストラン」つーよーな名称で1958年(昭和33年)にオープンしたのがバイキングの名称の由来であるつーことであるのである。

だから、基本的にはホテルでバイキングが正しいわけであるが、近年では日本のホテルも海外のホテルに合わせてるのかどーなのかビュッフェつーのが大方であるので、石丸さんはお悲しみであるかもしれないのであるが、もちろん石丸さんにそこんところをお伺いするわけにもいかないので定かではないのである。

つーことで、お食事方式の用語としてのバイキングは和製英語であり、日本以外では日本人観光客を対象とした限られた店でしか使われていないつーことであるが、あたしがご洋行のおりにはホテル以外では日本的なバイキング形式の店はご入店遊ばした経験がないので、まあ、なんともかんとも言いようもないのである。


それで、最後に炭水化物の焼きそばやチャーハンを食ったのであるが、カレーも食ったのである。

しかし中華バイキングでカレーつーのもなんであるが、まあ、安いので文句を言えた義理ではないので、大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月20日木曜日

美健鍋~韓国プゴク仕立てを食う


某でにーずにほんとに久々に行ったのである。

なんで久しぶりかつーと、なんつーのか、ファミレスの勃興期には、某すっかいらーくとこの某でにーずがその代表で、それをぐるぐる回ってたので、さすがに興味も何もなくなって、弘法大師空海も修した記憶力養成法である虚空蔵菩薩真言100日100万回の虚空蔵求聞持法成就者のあたしの超人的な記憶力でも、最後にいつ行ったのかは定かではないLong time no seeてなご訪問となったわけである。

まあ、簡単にゆーと、メニューを食いつくしてすっかり飽きて、まったく行く気がしなくなってしまったわけである。

実は、大雪が降ってる最中に、食いもんがなくなってきたので、一番近いスーパーである某こーぷのショッピングセンターに買い出しに行って、動くと腹がへるあたしの習性ですぐなんか食いたくなって、おやつを食おうつーことで、どこに行こーかと考えたのであるが、なにしろ大雪が降ってる最中で、いかに象師匠自慢の4輪駆動軽自動車とはいえ、この状況では何が起きるかわからんので、そのこーぷから一番近いこの某でにーずに行ったのである。

それで、まあ、某でにーずであるから、一発でかいアメリカンなステーキを食おうかと思ってメニューを見たらば、この美健~鍋韓国プゴク仕立てつーのが目についたので、すぐご注文遊ばしたのである。

プゴクとは、プゴ(干しスケトウダラ)を入れて煮込んだあっさり味のスープてなことであるそーであるが、そのとおりで、日本で言うと鱈(たら)ちりかね。

美肌効果があるそーであるが、あたしは名にし負う象気功家元の大気功家であるので、美肌自慢であるが、この美健鍋でさらにその美肌は光り輝くばかりになったわけであるが、どーだかわからんのはゆーまでもないことであるのである。

あたしがお通いになってたころの某でにーずのイメージからは、韓国料理つーのは考えられない感じであったので、意表をつかれたのであるが、もしかするとあたしが来ない間に、このよーなメニューがふつーになってたのかもしれないのである。

つーことで、いつ行ったのか忘れたぐらいのお久しぶりでも大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月17日月曜日

高幡不動尊駅ビルで学生支援特大鶏かつ御飯を食う


毎年恒例で象気功のメイン真言である不動明王の高幡不動尊へ火防守の御札を買いに行って、いや、仮にも御神札であるから「買いに」は失礼であるから「頂き」に行って、いや、「仮にも」はさらに失礼であるが、キリがないので、ううむ、これ、去年も同じネタをやった気がするのは気のせいかね、まあ、いいや、とにかく、さて何を食おうかてなことで、やっぱり神社仏閣に詣でた時は、門前そばを食わなければ始まらんだろうから、ここはひとつ不動尊の入り口の仁王門の近くにあるそば屋かねなんて思って歩いてたら、仁王門の前でおばさんが何かを配ってるのである。

それで、それをもらって、見てみたらばその目当てのそば屋のお店のコーヒーが1杯100円てなサービス券であるのである。

そば屋であるのにメイン商品のそばではなく、コーヒー1杯100円のサービス券で客寄せをしてる門前そばの店てなものはいったいどんなことになってるんだろうかとゆーことで、店を見てみたらば、とてもネタに出来る状態ではないよーなはっきりとは申し上げられないことになっているのである。

申し上げられないので、どのくらいはっきりとは申し上げられないのか、その状態から立ち直らないうちに早めに行ってご確認いただきたい。

まあ、たとえば、モヤさま的にはこーゆー店の方が笑いが取れるとは思うが、これ、写真付きでネタにしたらば、怒られるのは必定であるので、ご遠慮申し上げて、京王線高幡不動駅ビルの某とんかつわこーてな店に行ったのである。

まあ、わこーであるから、今さらゆーまでもなく、どなたもご存知のとんかつ店の定番であるので、ネタにするのもどーかと思うが、席に座って、まあ、ふつーにロースカツを食おうと思ってメニューを見たらば、学生支援特大鶏かつ御飯742円つーのがあるのである。

「ううむ、学生支援で特大であるから、つまりは安くてでかいつーことであるだろうから、大食い者をもって自称する象師匠としては、ううう、言い方がおかしいがまあいい、とにかく、これはひとつ注文してみなければなるまいが、学生支援つーからには学生でないとだめかな?」

つーよーな当然の疑問がわいて、おねーさんに「これ食いたいんだけど、この学生支援特大鶏カツ御飯てなものは、あたしら立派な中年社会人が注文するのはご法度でありますか?」と聞いたらば、「いいえ、べつに誰でも注文できますよ」つーので、すぐご注文遊ばしたのである。

それで、出てきたのがこれであるが、まあ、かつの量としてはだいたい豚ロースの2倍かね。

これで、ご飯、味噌汁、キャベツは食い放題で742円であるから、やっぱり学生支援であるのであるが、象師匠支援でもあるのである。

これで、どんぶりご飯を3杯おかわりすれば、2000kcalは楽に超えるだろうから、柔道部や相撲部やラグビー部の学生や象師匠には実によろしいわけである。

しかし、現役の体育会系の学生と同じことをしたらば、いくら運動しても追いつかないので、もちろんご飯のおかわりはしなかったのであるが、やっぱりとんかつはロースかねなどと思いながらも、もちろん完食して、それなりに大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月15日土曜日

成田空港で天ぷら定食を食う


たしか第4回目であるタイ王国ご旅行からご帰還で成田空港にご到着なされて、その日はなにしろ時刻が遅いので、空港近くの成田とーぶほてるエアポートてなホテルにご一泊なされたのであるが、ホテルの朝食ビュッフェを食うのも芸がなかろうつーことで、成田空港のあげたての味天亭てな天ぷらの店で天ぷら定食つばき1380円を食ったのである。

空港のレストラン街であるので、外人が多いのであるが、あたしの他には、この店には日本人の中高生らしい娘さん二人を連れたご家族が一組と、かんこく人の20代ぐらいのおねーさん二人が天ぷらをお召し上がりになっておられるのである。

外のメニュー見本を見る人はかなりいるのであるが、ご入店遊ばす人がそんなにおられないのは、やっぱり朝から天ぷらを食うてな、威力のある胃袋を持ちあわせている人は、10代20代ぐらいまでであるのかもしれないのである。

あたしは仕事の疲労過労で胃痙攣が起きても食欲はあるつーよーな、我ながら信じられない食い意地の張った胃袋であるので、朝からこれでもかの天ぷら定食であるのである。

まあ、人間は食欲がなくなったらおしまいであるつーのが家訓のひとつであるので、先祖代々、何がなんでも食うのが我が家の伝統であるのであるし、そんなものがあってもなくても、あたしの胃袋はこよなく美味いものを求めて今日も明日も激しく蠕動してやまないわけである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月14日金曜日

タイのスワンナプーン国際空港でラーメンとエビを食う


Airport Cafe S&Pであるのである。

S&Pはタイを代表するファミレスのひとつであるが、その支店であるわけである。

タイからお帰りになる時は、まいどのことながらここであるのである。

実は搭乗時間の関係で朝の7時であるので、この店しか開いてないのである。

8時過ぎになると、レストランフロアのあちこちの店が開くので、食通グルメ食道楽ものであるあたしには天国パラダイスになるのであるが、残念ながらどーしても、この店で朝餐をいたすことが恒例行事となっているのである。


ううむ、話はちがうが、近所のスーパーで買ってきた某えーじーえふのまきしむレギュラーコーヒーとっぷぐれーどコスタリカはなかなかいけるな。

某すたばの市販品よりぜんぜんいけるではないか。

なんでも飲んでみなきゃわからんもんだ。

まあ、どっちにしても、次は違うのを買うのであるが、今まで飲んだ市販品のレギュラーコーヒーではこれが最高かね、ううむ。

人生の食事回数もコーヒーを飲む回数も限られているのであるから、できるだけ違うものを食ったり飲んだりしたいわけであるが、スワンナプーン国際空港の朝のお食事はこの店が定番になってしまっているのである。

つーことで、このS&Pでも、できるだけ違うものを食ったり飲んだりしたいわけであるが、メニューをみても、どれを食ったのか忘れてしまったので、うまそーに視えるものを注文したら、最初にこのラーメンのたぐいが出てきたのである。

それで、ネタにするにあたってレシートを確認したのであるが、全面おもいっきりのタイ語であるので、お料理名はわからんのである。


そのラーメンのたぐいを食い終わった頃に出てきたのが、このエビのお料理ライス付きであるのである。

お飲み物はタイに来たらばチャーノムイエン(タイミルクティー)であるのである。

タイではもうひとつオーリヤンつーお名前のタイコーヒーがあるのであるが、オーリヤンはコーヒー豆ではない豆をコーヒー風に淹れたものであるので、ノンカフェインであるので、朝は一発気合を入れたいつーことも含めてタイ茶葉でカフェイン充填のチャーノムイエンであるのである。

これはタイの某せぶんいれぶんでも、コーラやジュースを自分でS、M、Lの大きさのカップを選んで、それに氷をジャラジャラと入れて、選んだドリンクをジャーっと入れてレジに持ってくとストローと蓋をしてくれてお金を払うてなシステムのドリンクバーのサーバーにいっしょに並んでいたので「おお、さすがはタイのせぶんだ、チャーノムイエンがあるではないか、これはなんとしでも飲んでみなければなるまい!」つーよーなことで、すぐ飲んだのであるが、えーと、たしかMサイズ20パーツだったかと思うのである。

また、某せぶんいれぶんでもビールは、タイの法律で、昼時と午後の5時から朝までは販売してくれないのであるが、ビールはリオてな銘柄が人気で、これはシンハーやタイガーと比較すると多少安価で、知人によると労働者のビールと呼ばれてるそーであるが、知人もリオばかり飲んでるのである。

あたしもしゃちょーとはいえ、零細企業の常で、思いっきりの肉体労働者であるので、今回はリオをこれでもかと飲んだのであるが、次回はもちろん違う銘柄にするのであるのはゆーまでもないことであるのである。

まあ、そんなこんなで、いつものS&Pでも大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月12日水曜日

タイの知人の家で手料理のスパゲティを振る舞われる


タイ人である知人の家にお伺いしたときにごちそうになったスパゲティであるのである。

奥さんではなくダンナさんのお料理であるのである。

お料理の見栄えとゆーのか、出来栄とともに、日本の食卓のイメージとかなりちがうのは、やっぱりタイ風であるのかもしれないのである。

ソースもタイ料理風味のトマトソースでたいへんうまいのである。

パルメザンチーズの容器がでかいのであるが、あたしはスパゲテイにこれでもかとチーズをかけて食う主義であるので、実にうれしいでかさであるのであるが。

日本のファミレスなんかで食うときは、パルメザンの容器が空になりそうにかけるのであるが、レストランではなく人様の家であるので容器が空になるまでなんて非常識なことはできないので、大変ご遠慮申し上げながらそれなりにたーくさんかけて召し上ったのである。

ご存知の通り、スパゲティはパスタのひとつで、デュラム小麦のセモリナ粉を使ったひも状で断面が円形で、太さはだいたい2mm弱のものを指すのである。

ちなみに、セモリナ粉とゆーのは、デュラム小麦を細かいふすまが混ざった状態に粗びきしたものであるミドリング粉であるのである。

スパゲティは食物繊維やタンパク質も豊富で実に栄養成分に優れた食品であるが、なにしろ全面的に炭水化物満載であるので、そこはそれ、スリムで強靭な体躯を目指すことが人生の規範である健康法の大家象師匠としては、いくら上手くても、一人で鍋一杯全部をたいらげるなんてことは致しかねるわけである。

さらに知人のご家族がお召し上がりになる分がなくなってしまうということも含めて、神様に日々の糧のお恵みのお礼を申し上げて、腹七分目でぐぐっとこらえたのである。

人生には周囲の状況によって、ぐぐっとこらえなければならないことがしばしば訪れるのであるが、このときがそのぐぐっとこらえれる場面の見本みたいなものであるので、これを逃すとその大事な人生の一瞬を逃してしまうので、さらに力を入れてぐぐっとしたわけであることも含めて大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2014年2月10日月曜日

バンコクのフォーシーズンズホテルでお茶してみる


ホテル フォーシーズンズバンコクのMOCA AND MUFFINSてなお店でお茶したのである。

この店はいわゆるインストアベーカリーというのか、パンをいろいろ選んで、ドリンクを頼んでお茶するてな店であるのである。

いろいろ食ったのであるが、食うのに夢中で写真を撮り忘れて、気がついたときにはパンが半かけの他は食い散らかしたあとであったのである。

こんなものをUploadするのも世界屈指の超一流大霊能グルメレポーターとしてどーかと思うが、まあ、いちおうしてみるのである。


パンの好みは国民性によるのかどーなのか、この店のパンは日本では見かけないものがおおくて、タイ料理をパンにのっけて焼いたてなものもあって、これがなかなかあたしのようなタイ通のものにはいけるのである。

だれがタイ通だ。

と、いつもの情けないノリツッコミも出たところで、このフォーシーズンズバンコクはバンコクでもイチニを争う名にし負う5つ星の高級ホテルで、2013年に総理の安倍さんがタイにご訪問なされたときもご宿泊なされたホテルであるのである。

まあ、だからなんだと言われればなんでもないのであるが、まあ、構えがこれでもかとご立派であるので、中でなんか食ってみたわけである。

バンコクはホントに庶民的な部分と超高級な部分が隣合わせで混在してるのであるが、このフロアの宝石店にはものすごい価格だろうと思われるダイヤだの金だのがキンキラキンに並んでたりするので、「ああ、やっぱりここはお金持ちがぎょーさんこられるのね」と感嘆するわけである。

感嘆てしかし。

まあ、ネットの某えいちあいえすてな格安ツアーのサイトで見てみると、宿泊料金は1泊9000バーツぐらいからつーことであるので、まあ、最低3万円ぐらいからつーことかね。

まあ、このあたりはタイの一等地であるので、まあ、こんな値段になるわけである。

別にこのホテルを宣伝する気もなんにもないのあるが、お金が余ってしょーがないのでひとつここに泊まってみよーではありませんかなんつーよーな人にはいいかもしれないのである。

あたしゃお金が余ってないし総理になる予定もないのでまっぴらごめんであるのであるが、大変美味しゅうございましたのである。

美味けりゃなんでもいいやね。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング