2014年2月12日水曜日

タイの知人の家で手料理のスパゲティを振る舞われる


タイ人である知人の家にお伺いしたときにごちそうになったスパゲティであるのである。

奥さんではなくダンナさんのお料理であるのである。

お料理の見栄えとゆーのか、出来栄とともに、日本の食卓のイメージとかなりちがうのは、やっぱりタイ風であるのかもしれないのである。

ソースもタイ料理風味のトマトソースでたいへんうまいのである。

パルメザンチーズの容器がでかいのであるが、あたしはスパゲテイにこれでもかとチーズをかけて食う主義であるので、実にうれしいでかさであるのであるが。

日本のファミレスなんかで食うときは、パルメザンの容器が空になりそうにかけるのであるが、レストランではなく人様の家であるので容器が空になるまでなんて非常識なことはできないので、大変ご遠慮申し上げながらそれなりにたーくさんかけて召し上ったのである。

ご存知の通り、スパゲティはパスタのひとつで、デュラム小麦のセモリナ粉を使ったひも状で断面が円形で、太さはだいたい2mm弱のものを指すのである。

ちなみに、セモリナ粉とゆーのは、デュラム小麦を細かいふすまが混ざった状態に粗びきしたものであるミドリング粉であるのである。

スパゲティは食物繊維やタンパク質も豊富で実に栄養成分に優れた食品であるが、なにしろ全面的に炭水化物満載であるので、そこはそれ、スリムで強靭な体躯を目指すことが人生の規範である健康法の大家象師匠としては、いくら上手くても、一人で鍋一杯全部をたいらげるなんてことは致しかねるわけである。

さらに知人のご家族がお召し上がりになる分がなくなってしまうということも含めて、神様に日々の糧のお恵みのお礼を申し上げて、腹七分目でぐぐっとこらえたのである。

人生には周囲の状況によって、ぐぐっとこらえなければならないことがしばしば訪れるのであるが、このときがそのぐぐっとこらえれる場面の見本みたいなものであるので、これを逃すとその大事な人生の一瞬を逃してしまうので、さらに力を入れてぐぐっとしたわけであることも含めて大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング