2014年2月15日土曜日

成田空港で天ぷら定食を食う


たしか第4回目であるタイ王国ご旅行からご帰還で成田空港にご到着なされて、その日はなにしろ時刻が遅いので、空港近くの成田とーぶほてるエアポートてなホテルにご一泊なされたのであるが、ホテルの朝食ビュッフェを食うのも芸がなかろうつーことで、成田空港のあげたての味天亭てな天ぷらの店で天ぷら定食つばき1380円を食ったのである。

空港のレストラン街であるので、外人が多いのであるが、あたしの他には、この店には日本人の中高生らしい娘さん二人を連れたご家族が一組と、かんこく人の20代ぐらいのおねーさん二人が天ぷらをお召し上がりになっておられるのである。

外のメニュー見本を見る人はかなりいるのであるが、ご入店遊ばす人がそんなにおられないのは、やっぱり朝から天ぷらを食うてな、威力のある胃袋を持ちあわせている人は、10代20代ぐらいまでであるのかもしれないのである。

あたしは仕事の疲労過労で胃痙攣が起きても食欲はあるつーよーな、我ながら信じられない食い意地の張った胃袋であるので、朝からこれでもかの天ぷら定食であるのである。

まあ、人間は食欲がなくなったらおしまいであるつーのが家訓のひとつであるので、先祖代々、何がなんでも食うのが我が家の伝統であるのであるし、そんなものがあってもなくても、あたしの胃袋はこよなく美味いものを求めて今日も明日も激しく蠕動してやまないわけである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング