2015年7月22日水曜日

おやつに鬼おろし肉ぶっかけうどん大と鱧天と海老天を食う


昨日、仕事の途中の午後の4時頃、小腹がすいたので、以前にも来たことがある、通りがかりの某丸亀製麺てな店名のさぬきうどんの店におやつを食うためにご入店遊ばしたのである。

それで、以前から百獣の王と言いはる武井壮がさかんに宣伝していた鬼おろし肉ぶっかけうどんの並を注文しようと思って、気の迷いで大を注文してしまったのである。

さらに鱧(はも)の天ぷらとうどんの定番の海老天も皿に持ってしまったので、おやつというよりは早い夕飯てな風情になってしまったのである。


それを、丼に全部盛りつけたらこんな感じになって、さらにゴッテリ感が出て、まあ、大食い者のあたしとしては大満足の展開であるのである。

それで、食い始めたら、並でなく大だけに、おろしと肉が半端でない量で、きちんとひと口30回噛むことを人生訓としているあたしは、時間がかかることかかること、この後、仕事はどーなることやらという心配も出てくる始末というぐらいのりっぱなデカ盛りであるのである。

だから、なんだといわれても言葉に窮するわけであるが、まあ、べつにこれを宣伝するつもりはさらさらないので、取りたいように取っていただいてなんら異論はございませんのであるが、まあ、うどんの食い放題的お楽しみは味わえるのである。

まあ、通りがかりではあるが、この店に入ったのは、ゆうべのテレビ番組でハワイの支店が大繁盛で、このチェーン店で一番の売上であるてなのを見たせいもあるのである。

どうも、最近はグルメ情報が雑誌よりも、テレビ番組からのものであるのが多いのである。

まあ、あたしが本も雑誌も読まないということにもテレビ中心の情報に偏っているということはあるかもしれないのである。

もちろん、テレビ番組はスポンサーの意向を元にした局の意向が反映された放送作家の情報操作による偏向情報であるので、とんちんかんな情報も多くて笑ってしまうこともあるが、いずれにしても、そのまま鵜呑みにもできないのはゆーまでもないことであるので、さらにネットで情報を調べるという、情報過多の生活であるのはあたしだけではないかもしれないのである。

まあ、なんにしても便利な時代であるのは否めないということを申し上げて、デカ盛りで大変美味しゅうございましたのであるが、鱧は揚げてから時間が経ってたので詳細なコメントは控えるのである。

こんなとこでいいかね。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング