2018年11月24日土曜日

畑でキッチンで鯖の竜田揚げを食う


まあ、史上最強の天才霊能気功家とはいえ、不肖象師匠の場合は、神の子とか神人とかジーザスやシッタルダの生まれ変わりてなことを言い張るホラ吹きではなく、まぎれもない人の子であるので、毎日、昼めしを食うわけである。


今日もさて何を食おうかと某ココリア多摩センターてなショッピングセンターの食堂街をうろついていたらば、雑貨屋としか思えない店頭にランチの看板が出てたのである。

サンタもディスプレイしてあって、ううむ、今年もすでに歳末助け合い運動の時節かと、まだ11月であるのに今年のできごとが走馬灯のように脳裏をかけめぐって、人生の悲哀までもあれこれ顧みていたらば、ベレー帽をかぶったかわいいおねーさんに「何名様ですか?」と呼び込まれて、おもわず人差し指を立てて「ひとり」とお答えになってご入店のやむなきに至ったのである。


ご着席したらば、まだ客もまばらで空席ばかりであったのであるが、ディスプレイはすっかりクリスマスである。

ううむ、どーでもいいことばかりかよ。

もちろんどーでもいいブログであるので、内容は無いよう。

しんでしまえ。

なにしろ入口からおもいっきりの女性向けの店装であるので、さすがにおっさんはあたしぐらいかと思ってたら、少しすると、女性に混じってどんどんスーツを着た近所のオフィスビルにお勤めのおじさんたちがご入店になって、すぐ満席になってしまったのである。

だいたいが、女性向けのいわゆるこーゆー店でうまいもんを食ったためしはないので、このショッピングセンターの食堂街には何度も来たことがあるが、この店があること自体に気が付かなかったのである。

ところが、これがうまいのである。

あーら、びっくりね、である。

スーツのおっさんたちも、あたし同様に毎日の昼めしが外食であるだろうから、うまい店は必然的にルーティンに入って、繁盛店ができあがるのであるなあと、飲食業の王道を垣間見て、感慨にむせんだのであるがウソ泣きはひかえたのである。

文章書きたいだけかよ。


このランチの鯖の竜田揚げ定食は880円でなんとコーヒーその他の選べるドリンクまでついてくるのである。

これではスーツのおじさんの昼めしと昼休みはこの店になるわけである。

お前はこの店のなんなんだ。


でも、外観はスーツのおっさんたちをおいはらういでたちである。

てなことでひとつ。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2018年11月18日日曜日

相模湖のガストで深川めしとさば味噌ドリアを食う


ううむ、食器がばらけて絵づらがいまひとつであるが、深川めしと小エビの天ぷらてなお得なセットと有吉君の某番組考案のさば味噌ドリアである。

あいかわらずのラーメンライス的なとりあわせで、糖質過剰で象師匠の血管は大丈夫なのかというご心配もあろうとは思うが、人間は食ってなんぼであるので、肉体疲労にも脳疲労にも、やっぱり糖質をどどんとお召し上がりになるのが、最大限の能力を出すにはてっとりばやいのである。

てなことであろうか、このガストにも、あたし同様にお仕事の途中の昼めしであると思われる作業着やスーツのおじさんやおにーさんが多々おられるのである。


もちろん、おねーさんだっておられて、安くてボリュームがあってドリンクバーというのはなにものにも代えがたいこの世の極楽であるのは老若男女職業のいかんを問わずであるわけである。

べつにあたしはガストの宣伝担当ではないので、強いてお勧めする気はまったくございませんが、有吉君の某番組考案のさば味噌ドリアは意外に食えるということだけ申しあげておくのである。

なに言ってんだか。


さて、食事がすんだらさらに糖質摂取ということで、宇治抹茶ソースのソフトあんみつとコーヒーである。

昨今流行の糖質制限とは無縁の食いたい放題に見えるが、もちろんその分のカロリー消費のための運動会を毎日なさるのは言うまでもないことである。

ガストのコーヒーはいつのころからかアラビカのよろしいお豆のドリップマシンが入って、あの以前からのプシューっと泡とともに出てくる苦くてひどいお味を緩和するための砂糖とミルクという名の油を怒涛の投入というコーヒーを飲むという危機から救われたのである。

おびょーきの人の文章かよ。

デニーズもセブンこーしーが導入されて、まあ、ファミレス業界もコーヒーのお味がけっこうな売りになるというのがあれこれになったわけである。

もちろん、あたしはファミレス評論家ではないのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2018年11月12日月曜日

道の駅美ヶ原で鳥弁当と山菜うどん


まあ、なんだ、気功師の食事と冠していながら、気功師らしい健康食は見当たらなくて、単なる大食いのおっさんである。

だいたいが一人前では足りないので、炭水化物をおかずに炭水化物を食うという、いわゆるラーメンライス的な取り合わせが基本である。

消化器系が丈夫なのは親譲りであると、これだけは親に感謝しないこともないが、まあ、これがご長寿につながるかどうかはなんともいえないところで、神の思し召しをありがたく頂戴するわけである。


昼時であるのに店は思いっきりの閑古鳥で、まあ、あたし的には貸し切り状態で、さわやかなお食事風景である。

それで、この閑古鳥の鳴く原因は窓から外を眺めると一目瞭然である。


長野県上田市武石上本入美ヶ原高原にある道の駅美ヶ原は日本一高い位置にある道の駅ということで眼前に広がるはずの絶景の景色も、おりからの濃霧でなんにも見えず、美しくないヶ原である。

ここまでのドライブは命がけで、うっかりしてると崖から転落か、対向車と正面衝突で、山で遭難ならぬドライブで遭難てなことになりかねないぐらいの視界不良である。

こんな状態で観光客が来るわけもなく、それでもやむにやまれぬ目的の若いカップルがちらほらいるだけである。

道の駅の周囲にはなにやら美ヶ原美術館てな屋外展示場も含めた広大な施設があるてなことであるが、まったく影も形も見えないので休館状態であるのはいうまでもないことである。

道の駅美ヶ原は11月11日で終わりで、4月25日までしばらく休館であるので、いずれにしても休館となり長い冬に入るわけである。

べつにあたしは道の駅美ヶ原の広報ではないのである。

てなことで。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング