2013年9月24日火曜日

横浜横須賀道路上り横須賀PAのシーラフライ定食


三浦半島の観音崎観光の帰りに立ち寄った横横道路の横須賀PAで遅めの昼めしを食おうつーことで、食券売り場のメニューをみたら、しらす丼と漬け丼とこのシーラフライ定食が目についたので、「シーラフライって食ったことがねーではありませんか」つーことで自動販売機でシーラフライ定食の食券を買って、カウンターのおにーさんに渡したら、「フライを揚げますのでしばらくお待ちください」と言われて番号札を渡されてお待ち申し上げていたら、これが出てきたのである。

なんて、観光に行って昼めしがPAなのかつーと、観音崎周辺の海浜道路を海鮮料理を求めてぐるぐる回ったのであるが、めぼしい店がなかったので、この仕儀と相成ったのである。

観光地に行ったらばその土地の料理を食うとゆーのが、お料理グルメレポーターとしての鉄則であるとは思うが、食いたい店がなかったんだからしょーがねーのである。

しかし、これ、シーラのフライ定食なんてえお料理は、どこの観光地でもお目にかかったことがなかったので、フロックであるが、大当たりでないこともないのである。

それで、食ってみたらば、シーラって臭みもなくてひじょーに蛋白であるのである。

まあ、匂いと味は連動してるので、いってみれば味がないっちゃないのである。

あたしはソース好きであるのでその衣にソースをかけたから、ソースをかけた衣の味であるのである。

でも、なんだかわからんほのかな味と香りがあるので、このなんだかわからんほのかな味と香りがシーラの味かもしれないのである。

それで、店内を見回してみると、ほとんどが作業服やワイシャツといったお仕事の皆さんであるのである。

そのお仕事の皆さんが何を食ってるのかなと観察してたら、このシーラのフライ定食が大変人気であるのである。

これぞ我が意を得たりと心躍る心地もそこそこに、レストランの外に売ってた横須賀カレーパンを食ったのであるが、鳩が数羽寄ってきたのでパンをちぎってあげたら、腹を満たしたのかあたしの前でくちばしをつつき合ってから交尾を始めたのであるが、ものの2秒で終了したのである。

ううむ、なんだ、鳩もあたしらも腹と口とナニは連動してるのかもしれないのであるが、まあ、調べたわけでもないのでどーだかわからんが、シーラフライ定食は不思議な味で大変美味しゅうございましたのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2013年9月7日土曜日

さぶうえいで生ハム&マスカルポーネとその他


某ショッピングセンターにさぶうえいてなファーストフードが新しくご出店なされたので、「ううむ、これはひとつ行ってみないことには霊能食通レポーターとしての御役目が立たないではありませんか」つーよーないつものてきとーな理由でご来店あそばしたのである。

天下の象師匠がお越しになったつー事でいらぬ緊張を与えて、さらに新店つーこともあるのでなれない店員さんにさらなる緊張を与えて混乱を招くと店の経営にも差し支えてはいけないとゆーゆーなありがたい心遣いで店側には伝えず秘密でのご来店であるのである。

ううう、文章がでたらめだ。

まあ、10年ぐらい前に新木場の駅前にあるさぶうぇいにご来店した時に、ハンバーガーとコーヒーを飲んだらば、どう考えてもレベルの低いお料理でコーヒーもぜんぜんうんまくなかったので、なにしおう食道楽食通のあたしとしてはそれ以来ご来店いたしてないのであったのである。

このブログはよいしょばかりかと思うと大きな間違いで、やる気のない店にはひじょーにきびしーご意見を忌憚なくご開陳遊ばすのであるよあなた。

しかし、昨今は帰れま10でも取り上げられたりして、かなり反省が見られて、いろいろとメニューや経営状態も改善されてるよーな趣もあるので、これは行ってみる価値があるかもしれないつーよーなことであるのであるので来たあるよあなた。

ううう、ナニジンだお前はつーお声も聞こえてくるよーなひどい文章であるが、やる気がないんだろお前と言われればごもっともであるのである。

えーと、なんだっけ?、ああ、さぶうえいだ、それで、まあ、今回、10年ぶりに行ってみたらば、サンドイッチのお店であるのである。

でも10年ぐらい前に行ったときは、たしかハンバーガーを食った覚えがあるのである。

そのハンバーガーとコーヒーが不味かったのでそれ以来のご無沙汰となったのであるが、どうもさぶうぇいはサンドイッチの店らしいつーことが今回のご来店で判明しのである。

ううむ、なんでだろー?、つーことでうぃきでみてませうね。

2003年10月にニュージーランドから輸入していたパン生地に利用していた酵素が遺伝子組み換え微生物で製造されたもので、日本では安全性審査を受けていなかったため食品衛生法違反が判明し、サンドイッチ全メニューをしばらくの間販売停止するという事態になったつーことであるのである。なおパン生地は2010年以降は全て国内生産としているつーことであるのである。

ああ、これだこれだ、おそらく10年ぐらい前に行ったときは、この時期に合致してるので、危機的状況で、サンドイッチはなくて、ハンバーガーだったつーことが考えられるのである。

なーるほどねー、しかし、この世の中は知ってることしかしらんつーことがよーくわかる事態であるなあ。

まあ、それで、まっくやもすがハンバーガーをいろいろバラエティ豊富にそろえてるよーに、この店はサンドイッチをいろいろお取り揃えであるので、なんだかわからんので、メニューの最初の方にあった生ハム&マスカルポーネ490円つーよーな、マスカルポーネってなんだ?つーのを頼んだら、パンの種類はなんにしますか?とかソースはおすすめのバジル何とかでよろしいですか?と聞かれて、さらに、他にはなにかよろしかったですかとか聞かれて、それじゃフローズンマンゴ120円とフローズンパイン160円をくださいと言ったら、出てきたのは凍らせたマンゴとパイナップルだったのであるが、当たり前であるのである。

いや、メニューの写真ではドリンクの隣に並んでたのでジュースかと思ったのである。

まあ、初期のすたばのように、あれこれ聞かれてめんどくさいが、値段が値段であるので、味はそれなりで、10年ぐらい前にご来店してがっかりしたときとは格段の違いで、洗練されてやる気もまんまんであるのである。

店名は、潜水艦型のサブマリンサンドイッチ(SUBMARINE SANDWICH)を客の好み(YOUR WAY)に作ることからつーことであるが、あたしゃさぶうえいだけに、アメリカの地下鉄構内を中心に出店してる店かと思ってたので、新事実が次から次へと明らかになって、人生にひとつ知識の灯りがパッと点灯したような面持ちであるのは悔しながら否めないのである。

まっくとならんであめりかでは2大チェーンつーことであるのであるが、日本でチェーンを展開するときに、まっくのでんさんのような人材がいまひとつおられなかったのかと物見の影からご推察申し上げながら、でかいサンドイッチを頬張り、10年前の危機的状況下での印象を水に流して、大変美味しゅうございましたのである。

時間は絶え間なく流れこの世の事象は千変万化を繰り返し、知らぬまま時の彼方に消え去るあれこれが悲しくも美しい光景を映しだしてあたしの脳裏の果てを彩り鮮やかに照らしだすのである。

支離滅裂かよ。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング