2016年3月22日火曜日

浅草で本マグロの中トロの刺身定食を食う


まあ、なんである、本マグロの中トロの刺し身定食である。

中トロが本物である。

本物というのはおかしいが、まあ、とにもかくにも2500円であるが、本物であるから、さすがに美味いのである。

ううむ、どうやってもおかしな言い方になるが、まあ、つまり、部位はともかく、マグロが本当に本マグロあるいは黒マグロであるということである。

浅草には数知れないぐらあれこれの飲食店があるのであるが、観光客が美味いものを食うのは至難の業である。

中心街の店は、だいたいが観光客相手の分かりきったお料理である。

さらに、あたしが東京地方にお住まいということもあって、年に何度か浅草にメシを食いに来るので、雷門周辺の有名ドコロは食い尽くしてしまって、路地の小さな店などにターゲットが向かっているので、当たり外れがあれこれになるのである。

その中では久々の当たりが出たわけである。

昼メシで「当たり」が出た日は実に充実した一日なるのであるが、ハズレのときはなんとなく心が不満足で、もう一度メシを食い直すこともあるのである。

浅草は観光地としてのエリアがどんどん広がって、広大な飲食街となっているので、さまざまな人がさまざまにお食事をなされてるのであるが、まあ、なんにしてもあたしら食道楽には実にありがたい状況である。

ううむ、ありきたりである。

てなことである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング