2011年7月9日土曜日

東維珈琲珈朋でハワイコナ珈琲800円


昨日、仕事で通りかかったら、不思議な店があるので、思わず入ってしまったのである。

東維珈琲 珈朋であるのである。

どうも、「かほう」と読むらしいのである。

なにしろ東維であるのである。

おばさまも珈琲をお飲み遊ばされてお店をお出になるのである。


あたしはお入りになるのである。

ううむ、コーヒー好きの血がさわぐのである。


カウンターで飲む勇気はもちろんないので、おねーさんが「お好きな席にどうぞ」とゆーので窓際に座るのである。


他に客はおばさまが一組おられるだけである。


ウインドウの前は、ううむ、そのなんだ、箱庭みたいな造りの日本庭園になっているのであるが、なんつーか、あたしは象源流造園道宗家であるので、庭にものすごくうるさいので、これ以上のコメントは差し控えるのである。

まあ、とにかく、それなりに玉砂利が敷かれて、太鼓橋もかかっているのである。


ストロベリーとブルーベリーのケーキであるのである。

最近はレスベラトロールに凝っているので、とにかく食うならベリー系であるのである。

まあ、おそらくまだ開店して日にちが浅いのか、おねーさんがなれてないらしく大緊張の面持ちで、トレーをおっことしそうでほほえましいのである。


珈琲はブレンドとハワイコナ珈琲てなのを二つ注文したのである。

先に出てきたのが、ハワイコナ珈琲であるのである。

なんだか、総てのメニューに菜の花だのなんだの源氏名てえのか、無理矢理なネーミングが付いてるのであるが、当たり前であるがまるっきり覚えてないのである。

しかし、ここまで和風を全面に押し出して、この時期にコーヒーカップの模様が桜とゆーのもなんだなあ。

全体につめが甘いのである。


後から出てきたブレンドを先に飲んで、最期にお楽しみのワイハーの珈琲を飲んだのである。

珈琲はほんのすこーし冷めかげんの時が美味しいのである。

全部で1500円であるのである。

ワイハーは1杯800円であるのである。

テーブルの上に「2杯目は半額」というオススメが書いてあるのである。

飲みませんよ。

でもブレンドもワイハーも香りもよろしくて、まずくはありませんよ。

まあ、昨今の事情で、プロデュースも含めてコンサルタントが入ってるとは思うのであるが、ご健闘をお祈りしてご挨拶にかえさせていただくのである。

Camera:CASIO EXILIM EX-Z330

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング