2011年7月20日水曜日

多摩センターココリア乾山でヒレかつランチだ昼飯除霊


今日の仕事廻りの昼メシ除霊を通りがかりの新装した多摩センター三越のココリアてなショッピングセンター6階でしようつーことであるのである除霊。

12時を過ぎると付近のオフィスビルからサラリーマンOLのみなさんがどっと出てきてしまうので、早めに食おうということで、まだ、午前11時半ぐらいであるので、客はちらほらで、まあ、明日は土用の丑の日なので、うなぎにしようなんて探したのであるが、このフロアに新しく開店したサラリーマンOL御用達(ごようたし)の大戸屋さんの季節限定にもなくて、さらに、蕎麦屋さんにもなくて、ううむ、とうなぎは諦めたのである除霊。


それで、いろいろ命がけで昼メシ追善供養の店を物色した結果、あたしの胃袋守護霊がやまと豚にくいついたのである。


乾山てなとんかつ屋さんであるのである。

だーれもいないのである。


店の窓から見える、店内の通路にもだーれもいないのである。

まあ、飲食店でだーれもいないてなことになるとこの店は大丈夫なんだろうかと疑心暗鬼になってつい逃げ出したくなるのであるが、まあ、そこはそれあたしも大人ですから逃げ出したりしないでおとなしく待ってるのである。


それで、出てきたのがヒレかつランチ1100円であるのである。

様子のいいおねーさんが、「ご飯とキャベツはおかわり自由です」てなことをとても優しくおっしゃるので、もちろんお言葉に甘えてご飯もキャベツも大盛りで3回おかわりしたのである。

これで、夕食は食べなくてもいいのである。

大学の相撲部やあたしにおかわり自由なんて言ってはいけないのである。

まあ、以前は無料と言われてもおかわりを頼むのが多少恥ずかしかったのであるが、このパターンに慣れたのかなんなのか、最近はぜんぜん恥ずかしくなく何回でもおかわりを頼めるのである。

やっぱり不動明王様のご利益かもしれないのである。

おかわりを頼むのが恥ずかしい人は不動明王様にお願いすればご利益テキメンであるのである。


さて、3回おかわりで腹がパンパンであるので、動けないので、1階のスタバでコーヒーを飲むのである。

やっぱりコーヒータイムにちょっと早いので、いつも満員の店内ががーらがらであるのである。


それで、ブレンドコーヒーを頼んで、今日のストレートてなのを見たら、コナが800円であるので、コナは先日このブログでもネタにした「珈朋」てな珈琲屋で「ハワイ・コナ」てなのを飲んだので、一番下にある「ペルー・ディンゴ・マリア」てなわけのわからないネーミングのコーヒーがあるので、「おお、これにしよう」つーことでこれも注文したら出てきたのがこの丼みたいな黒いカップのコーヒーだったのである。

レギュラーのショートと比較して大きさがわかるだろうか。

どう見ても2杯分以上あるのである。

さらに小さなカップは、ペルーなんとかのドリップの時間が3~4分かかるのでその待ち時間のためのおまけだそうであるのである。

ううむ、ヒレかつランチのおかわりで腹がパンパンの上にこれ全部飲んだのであるが、しかし、あたしの内蔵は大丈夫なんでしょうか。

まあ、とにかく夜は食べなきゃいいや。

Camera:CASIO EXILIM EX-Z330

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング