2012年12月28日金曜日

包包(パオパオ)サラダ(2~3人前)とビンチョウマグロの秘醤ソース


まあ、なんだ、いつものバーミヤンであるのである。

なんつっても、かんつっても、年がら年中来てるので、メニューは目新しいものはなくて、お薦め一品料理てなジャンルからの選択であるのである。

この包包(パオパオ)サラダ(2~3人前)なるものが、内容は北京ダック風に春巻きの皮に鶏肉、卵、野菜てなもんを包んで、北京ダック風のソースで食うつーよーなお料理であるが、これが2~3人前と言い張るだけにけっこうなボリュームで、これだけで十分食事になる量であるのである。

いいね、なんつってもファミレスは量であるのである。

味は慣れればそれなりに美味いのである。

味は慣れであるのである。

だから、どなたも、生まれた地方地域と親の味覚が原点にあり、それをもとにして美味いだの不味いだのとえらそーにのたまうわけである。

どんなに高級とされる料理も、その原初的な個人個人の味覚に合わなければ、くそ不味いだの、あるいは絶品だのと判断されるつーだけのことであるのである。

まあ、いわゆるお袋の味てなことで、家庭により育てられてときに慣れた味が脳にインプットというよりはプログラミングされてしまうので、そこから派生した味覚判断により、まいうーだの食えたもんじゃないだのと脳が判断するわけである。

また、料理評論家てなもんは、高級とされる内外の店の味をぐるぐる回って覚えてきて、それに近いかどうかで不味い美味いを判断してるのであって、あれ、本人が本当に美味い不味いと感じているかどうかとは違うのである。

たとえば江戸前の有名蕎麦店のあたしが絶妙と感じる蕎麦つゆも、東北地方の人にとっては甘過ぎで、関西地方の人にとっては出汁がいまひとつで塩っぱ過ぎると感じて食えたもんじゃないと判断する人もいるわけである。

あたしが死ぬほど好きな、朝掘りのタケノコをアク抜きせずにそのまま直(じか)炊きして鰹節と醤油だけで味付けした料理も、アク抜きして甘く味付けしてタケノコの香りも味もなくなったものを食べ慣れてる人からすれば辛くてエグくて食えたもんじゃないと感じる人もいるわけである。

さらに、タケノコが育ち過ぎて竹に成りかけの青臭い香りのものを調理したものでないと食う気にならないという知人もいるのである。

つまり、味てなものは、育ちあるいは慣れによる、ものすごく個人的な好き嫌いであるので、理由はないし、正誤もないわけである。

まあ、てなことで、本日もご幼少のみぎり下品な某工場地帯の片隅でお育ちのあたしの舌により判断され、大変美味しゅうございました。

いや、べつに他意はございません。

ううむ、いまひとつキレが悪いな。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月24日月曜日

クリスマスケーキ1人喰い


クリスマスケーキである。

今日は24日であるのであるが、昨日、あたしの主催する某カルチャーの生徒さんにもらったのである。

チョコレートの札に「いつもありがとうございます」と書いてあるのであるが、生徒さんのお名前も書いてあるのでアングルがこんな具合になったわけである。

まあ、あたしは在来仏教某宗の護持会檀家世話人を務める敬虔な仏教徒であるし、クライストさんになんの世話にもなった覚えはないので、クリスマスでにわかクリスチャンになって馬鹿騒ぎをするつもりは毛頭ないのである。

しかし、まあ、お礼として頂いたものを無碍に断るてな無粋なことをことをするよーな野暮でもないので、軽やかに「メリークリスマス!」と叫んで、満面の笑みを浮かべてありがたくお召し上がりになるわけである。

これ、どでかいイチゴが乗ってるので小さく見えるのであるが、だいたい20センチ角であるのである。

ううむ、これを1人でいっぺんに食うとすんごいカロリーだろうと思うが、クリスマスケーキであるから、クリスマスイブにいっぺに食うのが礼儀であるわけである。

そんなことでちまちま切り分けて食ったのでは、男一匹ガキ大将象師匠の食客墨客刺客侠客としての男がすたるのである。

これをいっぺんに豪快無比無慈悲に食ってこそ、大食い者としての面目もメンツもあそこもここも立つというものであるのである。

まあ、基本的に甘いモノも嫌いじゃないので、一気食い怒涛のインシュリン放出大サービスをものともしない心意気やる気まんまんどんとこいであるのである。

ううう、なんて行き当たりばったりな文章なんでしょうか。

なんの定見もなけりゃ諧謔もないのである。

面白くしようという意図も感じられないのであるから、これをいわゆる駄文の極みというのである。

駄文の極みってしかし、さらにてきとーに語彙を並べてるだけであるのである。

着地点がさっぱり見えてこないので、とにかくメリークリスマス!で大変美味しゅうございました。

ああ、まだ食ってねーや。

つーことで今夜お召し上がりになる予定であるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月22日土曜日

牡蠣のトマトソーススパゲティとポテトフライとサラダ


まあ、なんつーのか、残念ながら2012年12月21日に世界が滅びなかったので、その滅びるはずの日の我が家のダイニングの某ガストで象師匠定番の炭水化物をおかずに炭水化物を食うてな昼めしであるのである。

あたしは実は、スパゲティてなものは、今までに食い過ぎたのかどうなのか、あまり外食で食う気にはならんのである。

しかし、なにしろメニューを食い尽くしているので、スパゲティローラー作戦に突入する気配もないではない昨今であるのである。

まあ、それはともかく、ご存知の通り、いきなり炭水化物をおかずに炭水化物をこれでもかと食うと血糖値がドーンでインシュリンがドバーで肥満細胞がブークブクであるので、爆食爆飲を食生活のモットーとする象師匠も気休めにサラダを先にお召し上がりになるわけである。

まあ、これ、食というものは、特に糖質つーもんは脳にとってのいわゆる気持ちよくするナニであるということがよくわかるのである。

脳にとっては欠くべからざるガソリンでありエネルギー源であるのである。

糖質食品を見ると脳が大変お喜びになるわけである。

しかし、そのあまりもんは血管では動脈硬化を引き起こし、脂肪細胞では過剰な蓄積物となって、ひじょーにめーわくな代物でもあるのである。

糖質をおかずに糖質を食うというアホ丸出しの食生活からこの世は陰と陽の二律背反アンチノミー矛盾パラドックスで構成されているつーよーなことを看破するのが、そこはそれ、大霊能神選祈祷解脱超念力超能力アカシック・レコードチャネラー象師匠の面目躍如のお告げ啓示神示であるわけである。

本日のゴタクはこんなところでどうかね、つーことで大変美味しゅうございました。

ああ、極楽極楽。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月17日月曜日

フルーツヨーグルト&サラダセットでモーニング


まあ、いつもの某ガストでモーニンセットFであるのである。

某ガストのモーニングセットはA~Iまであるのであるが、その中のFであるのである。

もちろん、どーでもいいことであるが、なにしろモーニングセットであるので、他にネタもないので、一応、書いておくのである。

昨日の選挙で民主が壊滅的大敗で自公大勝利てな記事を、モーニングのおまけの新聞で読みながら食ったわけであるが、しかし、まあ、なんだね、こうなるのはそうとうなトンチキでも予測がついていたことであるので、別段の感想もないし、あたしの暮らしにはたいして影響はないので、「ほほう、なるほど」てなことであるのである。

まあ、うちのセンセーは自民であるが、都議であるので、まあ、そこんとこはやっぱりそんなに影響はないのかもしれないのであるがそうでもないかもしれないのである。

今回のわかりやすい選挙と結果を見てみると、政策云々よりも党首のイメージによる影響が非常に大きいということがよーくわかるねしかし。

イメージ選挙はさらに加速して、まあ、いってみれば国政芸人の人気投票であるわけである。

まあ、某米国なんかでは当たり前であるが、メディアをうまく操作して好感度アップをはかることが、より得票数を伸ばすことになるわけであるので、これからは、メイキャップ、ヘアメイクはもとより、コーディネーターというのか、スタイリストを付けて、話し方スピーチのコーチも付けて、好感度を上げるようにスキルアップしないと、得票数は激減してしまうのである。

政策内容よりも、視聴者国民にいかに良いイメージを植え付ける容姿、話し方、声のトーン、駆け引きてなことを訓練しないといけないわけである。

まあ、某米国の大統領選では当たり前のことを今更ながら本気で作戦に取り入れないと壊滅的惨敗なんて書かれてしまうことになるわけである。

まあ、やっぱり党首に誰を担ぐかということが選挙を決定付けるのであるから、力関係よりもイメージのより良い人間を党首に据えることが選挙に勝つ必須条件になるわけである。

今回、小沢いっちゃんとからんだ嘉田さんが散々な目にあったのでもわかるとおり、その辺の感性がないと、これからの選挙は戦えないのであるが、そのイメージをつかむ感性が一番欠如しているのが当の政治家であるのかもしれないのである。

てなことを考えながら朝のお食事を終えて、今日も一日元気にお仕事しましょうということで、ドリンクバーをガブガブ飲みすぎて気持ち悪くなったのである。

ドリンクバーをどのくらい飲んだら気持ち悪くなるのかというイメージが欠如しているのが象師匠であるのである。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月15日土曜日

ランチで白身魚と帆立貝のグリル伊勢海老風味のクリームソース


昨日の昼めしであるのである。

某なんとかマルクてなベーカリーレストランであるのである。

まあ、レストランと言い張ってるだけに写真の絵面もお上品でああるのである。

絵面はお上品でもパンが食い放題であるのである。

テーブルに置いたカードのストップの面を出さない限り、何遍でもおねーさんがパンのバケットを持って「パンはいかがですか?」と回ってくるのである。

しかし、パンてなもんはいくら美味くてもそんなに食えるもんじゃないところが大食い者としては実に不本意であるのであるがしょーがないのである。

そしたらバケットを持ってパンを配ってるおねーさんが「マーガリンはよろしいですか?」とおっしゃるのである。

マーガリンかよ!

と突っ込もうと思ったのであるが、食べ放題であるのでコストの問題もあるだろうからなー、なんて経営上の心配までして、がまんしたのである。

これではパンを食えば食うほどトランス脂肪酸たっぷりであるのである。

国によっては規制されてるところもあるのである。

今時、マーガリンがバターよりも健康にいいなんて思ってる経営者がいるとは思えないので、やっぱりコストの問題であると思うのであるが、なんだねしかし。

確かに、かつては植物性脂肪から作られるマーガリンは、動物性脂肪であるバターよりも健康によいというような印象が持たれていたのである。

しかし近年では逆に、マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が健康被害を与える可能性が指摘されているのはご存知のとおりであるのである。

トランス脂肪酸は心臓疾患や現代病の一因である可能性が指摘されており、米国ではすでに食品中に含まれるトランス脂肪酸の量を表示することが義務付けられたり、食品中に含まれる量の規制が行われるなどしているのであるのである。

そんなマーガリンをこれでもかと塗りたくって命がけのパン食い放題にいそしんでいたらば、出てきたのが白身魚と帆立貝のグリル伊勢海老風味のクリームソース 1,490円(税込1,564円)でコーヒーは200円(税込210円)でおかわりは100円であるのである。

いつも昼めしは味はともかく安くてボリューム満点のファミレスをぐるぐる回ってるあたしとしては「この量でこの値段はなー」てな思いで、まあ、元を取らないといけないので、とにかくパンをバクバク食ったのであるが、写真に写ってるのは海苔つきの微妙な趣のパンであるのである。

それで、まあ、さすがにお料理の味はこんだけの量でこの金額をふんだくるわけであるから、それなりに美味しいのである。

これだけ手の込んだ料理でなかなかの盛りつけであるから、ファミレスと違って、ちゃんとシェフがおられるわけである。

それで、美味しいお料理を2分で完食して、何回でも回ってくるパンをやけくそにバクバク食ってみると、パンを食うとコーヒーが飲みたくなるつー厳格な事実が判明したのである。

逆に言うとコーヒーがないとパンが食えないのである。

口の中がパサパサでとにかく水物を飲みたくなるのである。

それで、パンにはコーヒーが実にジャストフィットするということも判明したのである。

どう考えても寿司にコーヒーはジャストフィットしないのである。

西洋文化の代表のひとつでもあるコーヒーは、西洋文化の代表のひとつであるパンにジャストフィットするわけであるのである。

当たり前であるのである。

それでパンを20個ぐらい食って、コーヒーを4杯飲んだら気持ち悪くなったのである。

パンを無料でバクバク食われても、おかわり100円のコーヒーをガブガブ飲むので、実に採算が合うシステムであるのである。

ううむ、うまいねどーも。

それで、おねーさんがバケットに持ってぐるぐる客席を回って残ったパンは、パン売り場のレジ横にまとめていくらのコーナーで売られているのである。

あたしはそのパン売り場で5切れで250円の食パンを買ったのである。

つーことで、お料理の量はお上品でも大変美味しゅうございましたが、レストランならバターじゃないとなー。

あたしは健康関連にはしつこいのである。

だったら爆食をやめろ?

やだよーだ。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月14日金曜日

おやつに豚バラ中華そばとキャラメルバニラアイスクリーム


仕事の途中でハラがへったので、3時のおやつとゆーことで、近くのショッピングセンターのフード・コートに行って、ラーメンを食ったのである。

幸楽苑てなお名前の店であるが、橋田さんの渡鬼の幸楽とはかんけーないのでピン子さんもえなりくんもいないので実に残念であるのである。

ううう、文章がてきとーすぎてさすがに恥ずかしいのである。

それで、この店のキャラメルバニラアイスクリームが以前にも食ったことがあって、「ああ、こりゃ美味い、日本一のキャラメルバニラアイスクリームかもしれない」なんてご感想の記憶があったので、それも注文したのである。

まあ、なんだね、人間食えるうちが華であるとは思うが、いったいカロリーはどのくらいなのか、いつもながら心配になるのであるが、まあ、後で運動すりゃいいやつーことで折り合いをつけて「あああ、うんまいなあ、うんまいなあ」とお召し上がりになったわけである。

あたしの人生はこの折り合いの連続で成り立っているといっても過言ではないのである。

ああそうだ、いまだにあたしのことを女だと思ってる人がいて、「あのおばちゃんの文章は面白い」なんて言ってる人がいるのである。

あたしは自分のことをあたしと言っていても、面白いおばちゃんではなく、オネエでもなく、カマでもなく、レディボーイでもなく、ただのおつむがおかしいおじちゃんであるのである。

そのへんのことをはっきりとご理解いただかなないと、象気功はおばちゃんの井戸端会議になってしまうわけである。

だれが井戸端会議だ。

文章はさらにどんどんてきとーになってるのである。

グルメレポートの体をなしていないのである。

体はたいと読むのではなく、この場合はていと読むのである。

まあ、そんなことはともかくとして、グルメレポートでなけりゃ、じゃあ、いったいなんなのかつーと、これがね、なんなのかさっぱりわからないわけである。

もう、内容もないようなのでこのへんで、大変美味しゅうございましたのである。

やっつけ仕事かよ。

つーことで、どうでしょうか。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月12日水曜日

とんでんリピートでかれいの煮付け・刺し身膳


和食レストランとんでんにリピート再ご来店である。

夕食を食おうと思っていーろいろ考えたわけであるが、たとえばラーメン屋のカウンターなんかでそそくさと食って、そそくさと金を払って、そそくさと帰るのは、なんとなく充実しないわけである。

やっぱり夕食はディナーつーぐらいであるから、ゆったりとしたソファーなんかで、ゆったりとお食らいになって、ゆったりとカードで支払いを済ませて、ゆったりとお車に乗り込んで、ゆったりと家路につきたいわけである。

てなご要望を兼ね備えたお店はどこかとつらつら思案するに「おお、先だって鯖の刺し身が美味かったあの店に行こうではないか」つーことでご来駕遊ばしたわけである。

でも鯖の刺身ではなくかれいの煮つけが美味そうだったので、鯖の刺身は食わなかったのである。

ううむ、なんだな、なんにしても和食はいいね。

なんつーのか油が少ないせいか消化器系に負担がないので、食った後がすっきりであるのである。

まあ、その分物足りないというのか、あたしみたいな大食い者にはカロリーがいまひとつ納得出来ないものはあるわけである。

しかし、身体のことを第一とする大霊能健康マニアの象師匠という立場から考えるとこれが大正解であるのである。

ううう、くだらん、ありきたりなことしか思い浮かばない。

脳がマナーモードであるのである。

そんなこんなで、かれいの煮付けが大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月8日土曜日

海鮮XO醤炒めとズワイ蟹のあんかけチャーハンと焼き餃子と春巻き


昨日の昼飯で某バーミヤンであるのである。

まあ、なにしろ週に一回はご来店つーことで、ルーティンにすっかり組み込まれた我が家のダイニングのひとつであるので、さすがに食うもんがないのであるが、どういうわけかこのズワイ蟹のあんかけチャーハンは食ってなかったので、ラッキー!つーことでご注文遊ばしたのである。

餃子の花も春巻きの花も華やかに咲き誇って中華の香りもたおやかに、このぐらい食うとなんつーか、我がままなあたしの胃袋もご満足遊ばすのである。

もちろんこの時とばかりに脂肪細胞は歓喜小躍り欣喜雀躍して肥大化する準備を着々と整えるわけであるが、そうは問屋が卸さないのが、象源流食事法であるのである。

何をいってるのか自分でも定かでないのであるが、まあ、とにもかくも脂肪に変えたら役所に脂肪届けを出すはめになるのである。

ううう、シャレにも日本語にもなってないのである。

食い過ぎると頭がたはははてひぇへへのねーになるのである。

ううう、何を書くんだかすっかり忘れてしまった。

まあ、いつもの某バーミヤンであるので、最初からたいしたネタはないのであるが、もう、誰がなんといってもなにも無いのである。

誰もなんとも言わないとは思うが、ああ、そうだ、これね、たしか日替わりスープ飲み放題が付いてたのであるが、すっかり忘れて飲まなかったのである。

そのへんが食い道楽グルメ食通美食家エピキュリアン大食い爆食者としての象師匠のプライドがあらうふんであるのである。

あああ、あたしの脳はいったいどげんしたとでしょうか。

さて、こんなところで撮れ高はどうでしょうか。

ううむ、内容がぜんぜんないな。

つーことで内容がぜんぜんないまま、大変美味しゅうございました。

ああ、食った食った。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月6日木曜日

三崎まぐろの刺し身とあじの開き定食


三崎まぐろが売りつー某仕立屋てなお店で昼飯を食ったのであるのである。

新鮮なお魚料理を使った一品料理や季節料理など幅広いメニューを 取り揃えた和風居酒屋つーよーなキャッチコピーを旨とするお店であるのである。

まあ、なんである、あじの開きが小さいのである。

刺し身も3切れだけである。

まあ、値段が997円であるので、こんなもんかもしれないのであるが、それで、ご飯も少ないのである。

特にウエイトレスのおねーさんは「ご飯は大盛りにしますか?」とか「ご飯のおかわりは自由です」とかの説明はないのである。

でも、「お飲み物はどうなさいますか?」とはお聞きになられたのである。

昼飯であるのでお飲みのものはいらないのである。

それで、定食セットを持ってきたらばおねーさんはもう寄ってこないのである。

まあ、ほんの少しのご飯がすぐなくなったのであるが「ご飯のおかわりはいかがですか?」と言いに来る様子もないのである。

お茶も差しには来ないのである。

でもランチメニューのみに「ご飯と味噌汁のおかわりは自由」と書いてあるのであるので、本メニューの注文でも頼めばおかわりは頂けると思うのであるが、おねーさんが寄ってこないのである。

まあ、一般人ならともかく、名にし負う天下の大霊能者人格者大物気功家として名高い象師匠tが、大声で「ご飯と味噌汁のおかわり下さい」と言うのもなんであるので、おかわりは頂けないのである。

まあ、本来が居酒屋であるので、こーゆーサービスがふつーであるのかもしれないのであるが、昨今のランチタイムバトルに参戦するにはあまりにもシンプルなサービスであるのである。

べつに文句を言ってるのではないのである。

あたしはスリムで美しい身体を目指すコンセプトの人生であるので、基本的にはできるだけカロリー控えめの食事をしたいわけであるので、本来はこのくらいの楚々とした量が理想であるのである。

神はこの様にあしのために極上のシンプルサービスの店を用意してくれたわけである。

ああ、ありがたいありがたい。

人生はなるべくしてなり、ならないべくしてならないのである。

総ては神のお導きにより成就され、爆食爆飲でカロリー過多に陥る危険性に対して警鐘を聞くことができたわけである。

でも、あたしの胃袋はだいたいこの3人前は要求してるわけである。

ううう、食後にラーメンかなんか食わねーと。

ああ、忘れてた、大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月4日火曜日

ハーフロブスターの黄金&カットステーキとロコモコ


昨日は仕事で通りがかった某レッドロブスターで昼飯であるのである。

この店はファミレスではなくシーフードレストランであると言い張っておられるぐらいであるから、相手にとって不足はないので、ロブスターを食ってやったわけである。

ううむ、言い回しが間違ってるかもしれないのである。

まあ、昼飯時なのでもちろんランチメニューであるので、ロブスターとカットステーキのライスセットが1980円であるのである。

ライスセットであるから、写真には写ってないが、左の方にはライスがあるのである。

ロコモコはロブスター料理のおまけというわけではなく別注文で680円であるのである。

ロコモコはどなたもご存知の通りワイハーの郷土料理で、白飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、グレイビーソースをかけたものが基本であるが、さらにマヨネーズもこれでもかとかけてあるのである。

カロリーはいかばかりかと想像するだにおそろしいのであるが、さらに本日もライスにライスのダブル糖質であるのである。

この店のライスはどこの銘柄か存じませんが大変美味いので、もちろんダブル糖質を完食であるのである。

まあ、毎度ファミレスの、味はともかくのごってり大盛り料理を食ってると、この店はさすがにレストランと言い張るだけにお上品な盛り付け量で、天下の霊能超念力大食い爆食祈祷チャネラー象師匠としては多少拍子抜けの感はないでもないのであるが、まあ、それでもおなかいっぱいはらいっぱいであるのである。

つーことで本日も大変美味しゅうございました。

たいしたボケもオチもねーな。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング

2012年12月1日土曜日

釜焚きとんこつラーメンと海鮮刀削麺と焼き餃子


昨日の昼飯であたしのダイニングのひとつのバーミヤンであるのである。

おすすめメニューの海鮮刀削麺てなラーメンとご飯でラーメンライスにしようと思ったのであるが、釜炊きとんこつラーメンてなラーメンも食ったのことがなかったので、ラーメンライスをやめて、ラーメンラーメンにしたのである。

ダブルラーメン二枚貫であるのである。

さらに中華のお決まりお約束の焼き餃子も注文したのである。

先に来た焼き餃子を食い散らかしてたら、ラーメンが両方共来たのである。

ファミレスは食いたいだけ食えるので、大食い者には幸せの園であるのである。

ううむ、これ、いわゆる糖質に糖質というダブル糖質お楽しみ食事会てな趣の取り合わせであるわkである。

しかし、なんだね、身体に悪い食い方は実に、心に気持ちいいのはなんでかね。

滅びに通じる門は広く、その道も広々として実に艶かしくあたしを誘うわけである。

人間の太るメカニズムを考えると、これを夜やると消費できない糖質がインスリンにより死亡細胞に取り込まれてデブ豚トドにおなりになるわけである。

まあ、これが昼飯であるので、これから動けばブドウ糖をエネルギーとして使ってしまうのでだいじょーぶであると思い込んで楽しくお食事なされて今日も元気であるわけである。

海鮮刀削麺790k㌍+釜炊きとんこつラーメン737k㌍+焼き餃子334k㌍で合計1861k㌍であるのである。

さrらにドリンクバーをがぶがぶ飲んでるので、昼飯だけで2000k㌍は超えてるのは確実であるのである。

ううむ、カロリーを計算するとあたしでも怖くなるので、レコーディングダイエットってのは効果があるのかもしれしれないのであるが、あたしには効果がないかもしれないのである。

あたしはいったい何を目指してるんでしょうか。

まあ、なんでもいいやね。

つーことで、ダブルラーメン二枚貫で大変美味しゅうございました。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング