2012年12月22日土曜日

牡蠣のトマトソーススパゲティとポテトフライとサラダ


まあ、なんつーのか、残念ながら2012年12月21日に世界が滅びなかったので、その滅びるはずの日の我が家のダイニングの某ガストで象師匠定番の炭水化物をおかずに炭水化物を食うてな昼めしであるのである。

あたしは実は、スパゲティてなものは、今までに食い過ぎたのかどうなのか、あまり外食で食う気にはならんのである。

しかし、なにしろメニューを食い尽くしているので、スパゲティローラー作戦に突入する気配もないではない昨今であるのである。

まあ、それはともかく、ご存知の通り、いきなり炭水化物をおかずに炭水化物をこれでもかと食うと血糖値がドーンでインシュリンがドバーで肥満細胞がブークブクであるので、爆食爆飲を食生活のモットーとする象師匠も気休めにサラダを先にお召し上がりになるわけである。

まあ、これ、食というものは、特に糖質つーもんは脳にとってのいわゆる気持ちよくするナニであるということがよくわかるのである。

脳にとっては欠くべからざるガソリンでありエネルギー源であるのである。

糖質食品を見ると脳が大変お喜びになるわけである。

しかし、そのあまりもんは血管では動脈硬化を引き起こし、脂肪細胞では過剰な蓄積物となって、ひじょーにめーわくな代物でもあるのである。

糖質をおかずに糖質を食うというアホ丸出しの食生活からこの世は陰と陽の二律背反アンチノミー矛盾パラドックスで構成されているつーよーなことを看破するのが、そこはそれ、大霊能神選祈祷解脱超念力超能力アカシック・レコードチャネラー象師匠の面目躍如のお告げ啓示神示であるわけである。

本日のゴタクはこんなところでどうかね、つーことで大変美味しゅうございました。

ああ、極楽極楽。

昼ご飯ランキング  B級グルメランキング