2013年11月16日土曜日

台湾桃園国際空港のNosh Cafea& Barで鮮搾雪梨汁と泰式牛肉湯金邊粉


まあ、タイから日本に帰る途中で、台湾桃園国際空港で転機つーことで、乗り継ぎ時間が2時間あるので、なんか食おうではありませんかつーことで、台湾といえば台湾料理であるが、前回のタイ旅行の際に食った牛肉そばが美味かったので、やっぱり台湾はそばかなつーことで、タイのスワンナプーン国際空港でトムヤムそば食って、台湾でも泰式牛肉湯金邊粉という名のタイ式牛肉そばを食ったのである。

タイ式つーことで写真でもわかるとおり、そばの上に赤いとんがらしが乗ってて辛いのである。

べつだんそばマニアつーことではないのであるが、台湾に限らずメニューを見るとどうもそばが食いたくなるのはなんでかね。

写真では切れていてグラスの下の方しか写ってないのであるが、鮮搾雪梨汁は字面の通り、梨のフレッシュジュースである。

名称に雪がついてるのはアイスドリンクつーことであるかもしれないのであるが、アイスなら氷がついてもよさそうなもんだと思うのであるが、その真相は例によって料理を運んできたおねーさんに聞いたわけではないので定かで無いのはゆーまでもないことであるのである。

どうも発着に遅延があったらしく、遅延の際に渡されるお食事券の皆さんで店内は満員でごった返していて、押すな押すなの盛況で、責任者のおねーさんは殺気立ってる接客で、お顔がとても恐ろしくて、さらにその恐ろしい顔でメニューを投げていったのであるが、そこはそれ、常に丹田意識で顔はにっこりの泰然自若の象師匠であるから、軽やかに注文して待ってたのであるが、梨ジュースが出てきただけで、待てど暮らせど牛肉そばがさっぱり出てこないので、いきなり烈火のごとく激怒なされて、通りがかったおねーさんに「そばがこないぞ、ヌードル、ノーね」とわけのわけらないことを言ったら、おねーさんが調理場カウンターになんか言いに行って、すみやかにそばがご到着遊ばしたのある。

外国ではだまってると何事もスルーされてほったらかしになってしまうので、とりあえず大騒ぎするとなんとかなるのである。

大騒ぎしてると「めんどくさいやつだ、先に処理してしまえ」つーことで、すぐなんとかなるのである。

しかし、秩序のある日本でこれをやってると、「おつむのおかしいやつがいる」つーことで、けーさつに通報されないとも限らないので、そこはそれ国情に合わせて対処することが肝要であるのである。

ううむ、あまりにもテキトーすぎて、ドツボにはまってこんにちはになってしまったのであるが、まあ、グルメレポートなんてえもんは、基本的に命にかかわらないどーでもいいたぐいの情報であるので、おためごかしになるのはいたしかたないことであるのをご了解いただきたいとゆーことでわあわあゆーとりますが、お時間ですので大変美味しゅうございました。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング