2013年1月19日土曜日

That's Eat!のパッタイでウエルカム


タイに着いた日の夜の食事会であるのである。

タイにお住まいのあたしの知人の知人も来て賑やかにウエルカム・パーティーであるのである。

その知人が「何が食いたいか?」というので、もちろんタイであるから「タイ料理」とお願いしたのである。

そしたら、ホテルの向かいのセントラルワールド・プラザの2階のこの店に連れこられたのである。

なにしろあたしゃ来る前に下調べなんかするわけもない性格であるので、タイの料理も飲み物も何が何だかさっぱりわからんのでお任せであるのである。

まあ、とにかく乾杯して、お食事会の開始であるのである。


さて、メインはパッタイつーお料理がおすすめであるてなことであるので、あたしもそれをお願いしたのである。

それで出てきたのがテナガエビの焼きそばであるのである。

パッタイのそば(センレク)は米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作るそうである。

パッは「炒める」、タイはタイ王国のことであるそうである。

まあ、平たく言うとタイ焼きそばかね。

ライムが添えられていて、それをかけて食うわけであるが、タイではその他に砂糖や酢や辛油なんかを好みでかけて食うのである。

でも何もかけなくてもあたしにとっては十分な味付けであるので、あたしゃライム以外は何もかけずにお召し上がりになったのである。

まあ、タイ料理とゆーとナンプラーとパクチーで辟易してしまう向きもあると思うのであるが、あたしゃものすごく美味いので「ああ、大食いの上に、なんでも食えてよかった」と心から思う瞬間であるのである。

つーことで、大変美味しゅうございましたのである。


昼ご飯ランキング  B級グルメランキング